最低。 について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「最低。」を読む方法はこちら♪
※試し読みとは違います!






最低。 とは?

出版社:双葉社
発売日:2017/6/15
作者 :紗倉まな, 紺條夏生

19歳でAV業界に足を踏み入れることを決意した綾乃。

生まれ育った家での疎外感と「自分の居場所じゃない」感覚。

そんなもの悲しさと複雑な感情を抱きながら、カラダひとつを武器にして綾乃はアダルトビデオの世界で成功していく。

AV女優の日常、親バレ、そして恋――ひそやかに繊細で、大胆で過激な物語。

2017年秋 映画公開!現役AV女優・紗倉まなの処女小説を紺條夏生がコミック化!


最低。 1話のネタバレ

彩乃はSNSで知り合った洋平に惹かれて会うことにする。


高級な店に入り食事をしながらお互いのことを話す。


彩乃は北海道出身で美容の専門学校に通ってる。


しかし最近
“これじゃない…”
という違和感が溜まってきていることを明かす。


洋平は
“あわなかったら次でいい”
という。


洋平は自分はキャバクラ、グラビア、AVなどのスカウトだといって、
“彩乃ちゃんならどれでもオッケー”
という。


その日に彩乃は洋平と身体の関係を持つ。


洋平は
“綺麗な体している、武器になるものはなんだって使った方がいい”
というが
彩乃は
“いきなりAVなんて…”
と躊躇っている。


洋平は
“失敗したってやり直せる年齢”
と説得する。


説得してはいるが無理強いする様子はない。


彩乃はAVの詳しい話を聞くと
洋平は彩乃であれば1本で数十万は行くという。


“2~3人とセックスして終わり”
だという。






彩乃は実家の家族を思い出す。


家族はみんな美しい容姿をしていた。


彩乃はそうではないため
母は手塩にかけて彩乃を育ててくれたという。


母親の浮気の子だという疑惑もあった。


“昭和の常識”
を押し付けてくる家族たちから逃げるように上京していた。


洋平の
“やりたいことを存分にやったらいい”
というセリフで
彩乃は呪縛から解き放たれたような気がしていた。


もうすぐ20歳になるため親の同意は不要だった。


洋平は彩乃を抱いてみた感触で
“この仕事は彩乃ちゃんにはまるかも”
というので
彩乃は考えてみることにする。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「最低。」で検索です



最低。 2話のネタバレ

洋平は社長の石村について説明する。


十数年前
石村は元々証券会社勤めのサラリーマンだった。


石村は福渡という男に
今の会社の“ビースター”の共同立ち上げの話を持ち掛けられる。


福渡が石村の真面目さを見抜いての話だった。


素人の石村にスカウトなどの仕方を福渡が教えていた。


当時の女の子のギャラは
事務所に入る金額の1~2割だった。


石村は女の子にやりがいを感じて欲しく6割にしていた。


それが裏目に出て
契約関係なくお金が入ったら消えてしまう女の子が続出する。


そのせいで福渡とモメて決別となる。


会社が傾きかけたが
それを支えたのが桃子という女だった。


石渡も桃子を大切にしたという。


桃子のおかげで会社は立ち直っていた。


その後にスカウトとして洋平が参加して、
今のビースターが出来上がったのだという。


桃子は現在は親の看病で田舎に帰っているという。


洋平は石渡の元に彩乃を連れていくという。


夜も更けていたが
石渡は二人を快く家に招き入れる。


石渡は洋平の言っていた通りの真面目そうな人だった。


自分の迷惑よりも
洋平に振り回される彩乃に
“急に連れてこられたんでしょ”
と心配の言葉をかける。


洋平と石渡は全然タイプが違うが
お互いに理解をしあっている様子だった。


3人はお互いの身の上話などをする。


石渡の部屋からは東京タワーが見えた。


彩乃は母の言葉を思い出す。


テレビで東京タワーを見るたびに
“一度見てみたいわね~”
と言っていたが
地元から出る気はサラサラない様子だった。


石渡は
“ビースター”
の由来を説明する。


“スターになりたい”
という意味で
桃子が考えたのだという。


業界の外からの風当たりの強さも承知の様だった。


しかし
“別に後ろめたいことがあるわけじゃない”
と胸を張っている。


“見知らぬ誰かに変に利用されるなら自分の所で守ってあげたい”
と使命感をもって仕事をしていた。





翌日
面接に女がやってくる。


橋口という女で
“良いところの奥さん”
と言う感じの美人だった。


石渡は業界のことを説明して
“作品を通じても作品を撮っているときでも充実感は今以上だと思います”
という。


その言葉は面接を覗き見ていた彩乃に突き刺さっていた。


橋口が帰った後
彩乃は
“うちのお母さんみたい”
という印象を受けていた。


石渡の面接資料だと字もきれいだった。


橋口はスカウトではなく自分で応募してきていた。


彩乃は
“あんな何不自由なさそうみ見える奥さんなのに足りない何かを求めてここに来た”
のだと察する。


彩乃はビースターと契約することを決意する。


⇒無料で「最低。」を読む方法はこちら♪
※試し読みとは違います!






最低。 3話のネタバレ

彩乃の1本目の撮影は何もわからずに終わる。


しかし
それでも一本目から高評価で大手レーベルとの契約が決まる。


月に1本連続リリース決定の一年契約が結ばれる。


AVを見て勉強もして
AV以外にもいろんな仕事をこなすようになる。


結果がついてきて順風満帆だった。


石渡と洋平は大喜びしていた。


営業用のSNSのフォロワーは10万人を超え
“アイドルAV女優”
として認知度が上がっていった。


密かに想いを寄せていた洋平からは
“彩乃ちゃんはもうみんなのアヤノちゃんだから”
と距離をとられて落ち込むこともあり失敗もした。


それでもAVの仕事に支えられていた。


プロとしてのプライドも生まれていた。


収録の休憩中に
母から電話がかかってくる。


姉の大学で噂になり母の耳にも届いたのだという。


“どういうことなの、許さないわよ”
という母に
彩乃は震えながら電話を切ることしかできなかった。


以前
“理想の顔にしたい”
と洋平に相談したことがあったが
“整い過ぎた量産型なんて見飽きてる”
と笑って否定されていた。


親にバレた時の対応法はシュミレーションしていたハズだったが、
撮影の合間に来たことで動揺していた。


“そういう雑誌”
を母親が手に取って自分のことを見ている姿を想像すると失笑モノだった。


その日の撮影がハードだったため、
疲弊しきってタクシーに乗り込む。


仕事を始めてから9カ月が過ぎていた。


帰りにバーによって一人で飲みながら
“結局誰にもわかってもらえないままだ…”
と振り返る。


“そんなのはじめから解り切っていた”
と思うが折り合いはうまくつかなかった。


常連らしき男性客が訪れて
慣れた様子でオーダーをしていた。


彩乃と目が合ったため営業スマイルで軽く会釈すると、
男性も笑顔をかえす。


彩乃は
“おひとりですか?”
と話しかける。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「最低。」で検索です



最低。 の感想

「私はあなたが詐欺で捕まってもテロで捕まっても全力で味方するけど、AV女優になったら味方はできない」
と母親から言われたそうです。


AV女優という敷居が低くなったとはいえ、
一般人からすればこういった意見が当たり前ですよね。


近所の奇麗なお姉さんなどが
“AV出てた”
となったら興奮しますが、
自分の肉親が出ていたら
“マジでカンベンしてくれ…”
と思うのはというのが普通のリアクションだと思います。





彩乃は厨二病の一種なのかもしれません。


“ホスト狂いで借金作っちゃった”
とかで否応なくAVに出演したのではなく、
自分から望んで出たようです。


望み通り美容師の専門学校に通っていながら
“何か違う”
 ↓
“AV出演”
という思考回路は
単純に
“ビッグになりたい、有名になりたい”
というコトなのでしょうか…?


“AVに出演してまですることか?”
と思い
この辺の思考は中々理解に苦しむ所でした。






石村はきれいごとを言っていますが
AVに出たら半永久的に自分のセックスする様子がネットに残ります。


両親や兄弟だけでなく、
将来生まれてくる自分の子供や孫たちの目に触れることにもなります。


“やむにやまれぬ理由”
が無いのにもかかわらずAV出演するというのは、
非常に安易で浅はかとどうしても思ってしまいました。


もちろん
“身バレなどすべて承知よ!”
とどっしり構えているならいいですが、
彩乃は親バレしてかなり動揺しています。


“だったらなぜ出演したんだよ…”
と呆れてしまいました。


人間味ある葛藤なので、
作品としては面白いですけど…


⇒無料で「最低。」を読む方法はこちら♪
※試し読みとは違います!


無料で「最低。」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「最低。」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「最低。」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「最低。」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。