204-light of room 204-
についてネタバレと感想を紹介します!

⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「204-light」で検索です



204-light of room 204- とは?

出版社:グループ・ゼロ
発売日:2017/7/11
作者 :神寺千寿

雨の日は、きらい。

おにいちゃんとふたりだけになっちゃった、あの日も雨だったから。

大好きだったパパとママが死んで、おにいちゃんは頑張って入った学校を、あっさり辞めてしまった。

私を一人で施設に行かせないために、働くために…。

そして私とおにいちゃんは、おにいちゃんのお友達の藤尾さんがお世話してくれたアパートに住むことになった。

藤尾さんはお父さんが地主さんで、お金持ちで、とても優しい人…。

実は密かに憧れていたので、おにいちゃんから仕事で遅くなると連絡があった雨の日の夜、藤尾さんが突然やってきた時はびっくりしたけど嬉しかった。

でも…まさかあんなことされるなんて…。

やっぱり雨の日は、きらいーー。


204-light of room 204- 1話のネタバレ

由菜と兄の慶太は雨の日に両親を亡くしていた。


慶太は由菜を施設に入れないために、
頑張って入った学校を中退し働くようになる。


友人の智也の家が地主だったため、
二人が住むアパートを用意してもらえた。


智也は
“なんか困ったことあったら遠慮なく言えよな”
と慶太に言っていた。





ある雨の日に
由菜が一人で留守番をしていいると智也が訪れる。


智也はびしょ濡れだったため家に入れて雨宿りしてもらう。


慶太は仕事で遅くなると聞かされていた。


それを聞いた智也は由菜を押し倒す。


由菜は驚いてすぐに声を出せなかった。


無理矢理ズボンごとパンツを脱がされそうになり
“やめて”
というと頬を叩かれて
“誰のおかげでこの部屋に住めると思ってんだよ”
と脅される。


由菜は兄の慶太に心配させたくないため怯えて我慢する。


智也は由菜の身体を弄ると濡れているのを確認する。


智也は泣いて嫌がる由菜を正常位にして
無理矢理挿入する。


由菜は泣きながら
“たすけて”
というと
智也は
“だから助けてだろ、身寄りのないお前らを。感謝しろ”
と征服欲にまみれた笑みを向ける。


由菜は抵抗を諦めて泣きながら身をゆだねる。


智也が膣内射精をすると
“赤ちゃんの種”
を注がれたことを実感する。


犯されて横たわっている由菜をそのままにして
智也は
“カギかけとけよ”
といって去っていった。


由菜の性器からは智也の精液がこぼれていた。


由菜は
“やっぱり雨の日は嫌い”
と一人で泣く。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「204-light」で検索です



204-light of room 204- 2話のネタバレ

由菜は慶太に悟られないように
慶太といる時は精一杯明るく振舞っていた。


智也は由菜にケータイをプレゼントしていたため、
慶太は
“なくさないように気をつけろよ”
という。






智也は兄から自分の出生を明かされていた。


マンションの鍵を渡され
“準備期間をやる”
といわれる。


“法的に成人するまではこの家の人間として置いといてやる”

“おまえの小さいころの写真この家に一枚もないのおかしいと思わなかった”

といわれて大体のことを悟る。





由菜が自宅に帰ると
智也がいて床で泣いていた。


智也は由菜に気付くと口で奉仕させる。


“へったくそ”
といって強引に腰を動かして口の中で果てる。


“吐きだせって、いいから”
というが由菜は意地になって飲み込む。


智也は由菜の身体を弄りほぐしていく。


挿入の準備が整うと
由菜は
“おねがい、あかちゃんできちゃう…”
というが智也は構わず挿入する。


後座位にして
由菜の乳首を弄りながら腰を動かす。


片手でクリトリスを触ると由菜はイってしまう。


正常位に変えて何度も突かれてイかされてしまう。


由菜はふわふわする意識の隅で
智也が抱きしめてくるのを感じる。


身体に力が入らず
抱きしめることも振りほどくこともできなかった。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「204-light」で検索です



204-light of room 204- の感想

ほんの少しのすれ違いがあるところが良いですね。


由菜はひそかに智也に憧れていたようですが、
その気持ちを踏みにじるかのように智也は恩着せがましく犯しています。


男ならだれでも智也みたいなシチュエーションに憧れますよね。


可愛くて小さい女の子の弱みに付け込んで…


由菜は不本意な経緯ですが
智也とこういう形の関係になるてまんざらでもないようです。


“吐き出していい”
と言われたのに
意地でも飲み込むシーンから智也に嫌悪を抱いていないのを感じました。





誰でも可愛い女の子を無理やり犯すという経験を一度はしてみたいと思うハズです。


そして
犯しまくってるうちに女の子に惚れられて…
という妄想を体現している作品でした。


この作品は犯す前から由菜は智也を好きだった見たいですが…






由菜が初挿入された時の由菜のレイプ目も凄くイイです。


諦めきって上半身と腕が脱力していますが、
途中で気持ちよくなってしまう流れが最高でした。


兄の慶太を心配させないように
何事も無かったようにふるまうのが健気ですね。


“私さえ我慢していればいい(智也のこと好きだし…)”
という自己犠牲?(由菜も気持ちよくなってますが…)が美しいです。


由菜にゴックンされちゃったら
そりゃ腰が止まりませんよね。


小さい体を開発しまくれる智也が羨ましすぎです…


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「204-light」で検索です