イケない異世界の裏事情 について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


⇒無料で「イケない異世界の裏事情」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「イケない異世界の裏事情」で検索です



イケない異世界の裏事情 とは?

出版社:秋水社ORIGINAL
発売日:2017/8/7
作者 :まめこ

「イケない裏事情」シリーズ今度は異世界編!

「大っきいチ○ポいただきます」

見知らぬ女とセックスをする夢を見て寝不足になっていた主人公は電車を待っているホームから転落し、電車に轢かれる瞬間、異世界にトリップする。

そこは全員女で王族以外は全裸という世界。

トリップしたときに出会った全裸の女に殴られかけるが、逆に襲いかかり「ああっらめ」とセックスして手なずけてしまう。

マリアという女の家に連れていかれた主人公は風呂でさらにセックスしているところを同居人のミリアに見つかり殺されかけるが、「こんな大きいのがここに入るの…」とセックスを見せつけられ、そのまま引き込まれて一緒になって乱れちゃう!!


イケない異世界の裏事情 1話のネタバレ

トオルは最近よく見る夢に悩まされていた。


見知らぬ女とSEXをする夢で
女の頭部には羽が耳のように生えていた。


そのせいで寝不足となり
仕事の激務も相まって電車のホームで倒れてしまう。


目を覚ますと目の前に裸のマリアがいた。


“天国では天使って裸なんだな”
と自分は死んだと思っていると
マリアは
“ウワサは本当だった”
といってハンマーを振りかぶる。


トオルは慌てて説明を求めると
マリアは
“男は生け捕りにしないと意味ない”
という。


“何かわからんがヤバい”
と困惑していると
マリアは
“異世界の方の話すことはよくわからない”
といってトオルが来た世界と現在いる世界は違うのだという。


この世界にいるのは女だけで、
王族以外は全員裸だという。


マリアは
“国に男を差し出せばお金がもらえる”
とハンマーを振りかぶると
トオルはヤケになってマリアの胸を鷲掴みにする。


“童貞のまま終わりたくない”
とマリアを押し倒して乳首を執拗に責めると、
マリアは気持ちよさそうな顔をしながらも抵抗する。


トオルが胸を揉みしだいていると
マリアは気持ちよくなってしまうことに動揺していた。


トオルは
“上手くすれば助かるかもしれない、あと童貞もすてられそう”
と思いマリアの乳首に吸い付く。


マリアは初めて味わう快感に思考が鈍っていた。


トオルが抱き寄せてキスをするとさらにトロけた表情になる。


トオルがマリアの性器を舐めだすと
マリアは恥ずかしがりながらも気持ちい良さそうにする。


トオルは
“もう我慢できない”
とモノを見せつけると
マリアは
“なんですか?それ”
と不安そうな表情になる。


“これが今から君の中に入るんだよ”
というと
マリアは怖がって四つん這いで逃げようとする。


トオルは
“大丈夫、子kれだけ濡れてるし”
といって後ろから強引に挿入する。


マリアは最初は痛がるが、
すぐに気持ちよくなり
“つながった所が熱い”
と悶えている。


トオルは気持ちよくて激しく腰を動かす。


後から乳首をつまむと
マリアはイきそうになるのでトオルはタイミングを合わせて一緒にイく。


マリアはトオルの精液が注がれるのを感じ
“あったいのが入ってくる”
といってその場に崩れ落ちる。


トオルは倒れているマリアに手を差し伸べて
“君とずっといたい、だからそばに置いてほしい”
とうと
マリアは
“まかせて下さい”
といってトオルを自宅へ連れていく。


⇒無料で「イケない異世界の裏事情」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「イケない異世界の裏事情」で検索です



イケない異世界の裏事情 2話のネタバレ

マリアはトオルを布で包んで
周りの女たちにバレないように自宅へ連れていく。


マリアの誘いで一緒に風呂に入ることになる。


マリアは自分の身体に泡をつけて
身体を摺り寄せて洗ってくれる。


トオルは大きくなったモノを見せつけて
“ここも洗って”
というと
マリアは恐る恐る洗い出す。


トオルが
“おっぱいで挟んだり舐めたりしてくれたらもっとよくなる”
というので
マリアは言われた通りにする。


トオルが気持ちよさそうにするので
マリアは
“もっとよくなってほしい”
と口で激しく咥えだす。


トオルがイきそうになるのに気づいたマリアはもじもじする。


トオルはマリアが挿入を期待しているのに気づき
足を開くように要求する。


トオルはマリアを抱っこして挿入すると、
マリアと同居しているミリアが帰ってくる。


ミリアは
“マリアが男に襲われている”
と剣を取り出すが
マリアは
“私が連れてきた”
と説明する。


ミリアは国に突きだすことを指摘するが
マリアは赤面して
“恋をしてしまった”
というので
トオルは得意げにマリアを抱き寄せる。


トオルが
“マリアの友達ならわかってくれるよな”
というので
ミリアは仕方なく剣を収める。


トオルとマリアは先ほどの続きをミリアに見せつけながら再開する。


トオルが仰向けになりマリアが跨って結合部分をミリアに見せる。


ミリアは
“本当に入ってる、痛くないの?”
と聞くと
“最初は痛かったけど今はすごくいい”
とマリアは激しく腰を振る。


ミリアはマリアのヨガっている姿を見て興奮している。


マリアが
“ミリアも一緒に”
というので
トオルはミリアを抱き寄せて乳首に吸い付く。


ミリアはすぐに気持ちよくなり
下腹部を触られるとすぐに濡れてくる。


トオルは
“二人まとめてイかせてやる”
といって
仰向けのミリアの上にうつ伏せのマリアを乗せる。


ミリアに挿入すると
ミリアは痛がるがマリアに抱きしめられて赤面している。


トオルはミリアから引き抜くとすぐにマリアに挿入する。


マリアの気持ちよさそうな姿を見たミリアは
“私も欲しい”
というので
二人の隙間に挿入して擦れるようにして3人で果てる。






ミリアはトオルを隠すことに協力するという。


ミリアがマリアを好きなのをトオルは見抜いて指摘すると、
ミリアは恥ずかしそうにしている。


“俺がいなくなるとマリアが悲しむ、仲良くしようよミリア”
と背後からミリアの胸を揉みしだくと、
マリアが
“わたしも~”
と混ざってくる。


⇒無料で「イケない異世界の裏事情」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「イケない異世界の裏事情」で検索です



イケない異世界の裏事情 3話のネタバレ

トオルは会社で寝ぼけていると
上司からクビを言い渡されてしまう。


うなされて目を覚ますと
マリアの胸を揉みしだいていた。


マリアは赤面して
“朝から大胆ですね”
というので
マリアに抱き着いて
“夢でよかった”
といって乳首にしゃぶりつく。


マリアもその気になっているが
ミリアが
“そこまで、朝から何してんの”
と朝食の準備ができたという。


トオルは朝食のミルクの美味さに感激する。


ミリアはトオルに牛のミルク絞りの仕事を指示する。


“搾り方は牛に聞いて”
といって二人は仕事に出かけていく。


牛がいる部屋に行くと
頭部に小さい角のが生えている全裸の女がいた。


“ミルクたまってパンパンだよ~”
と大きな胸を見せつけてくる。


トオルはこの世界の牛の姿に戸惑って赤面する。


牛が
“早くしぼって”
と這い寄ってくる。


“軽くマッサージして優しく搾ると出る”
といってさっそく試そうとするが、
その前に
“味見”
した方がいいと言われる。


牛の乳首に吸い付くと
先ほどのミルクの味がした。


牛は慌てて
“待って、本当にメスなの?”
とトオルのいやらしい吸い付き方に気付く。


牛はオスを見た事があり
弟のニオイに似ているという。


弟は貴重なオスだったため
種牛として連れていかれてしまったのだという。


牛はトオルを
“自分のためにマリア質が用意したオモチャ”
と思い込む。


牛は
“オスのニオイ”
に欲情してトオルにのしかかりキスをする。


牛はトオルの服を脱がせて
慣れた様子でフェラをする。


トオルが牛の口の中で果てると
“オス牛のミルクよりすごい”
と牛は満足そうにしている。


“がまんできない、ココに欲しいよ”
と四つん這いになりお尻を突きだしてくる。


トオルは
“ここは異世界だし”
と牛に挿入する。


牛はすぐにイってしまうが
トオルは突き続ける。


トオルは牛のミルクが出ていることに気付き、
“こぼれちゃう、吸って”
といわれるので正常位にして乳首に吸い付きながら腰を振る。


トオルはミルクを飲みながら腰を振ると
興奮しすぎて牛の膣内に出す。


牛は満足して沢山のミルクを出す。


牛はトオルを気に入ったかに思えたが、
“おもちゃはCMでやってるオス牛くんみたいなのが好み”
という。


それでもトオルのモノが大きくて気に入った様子だった。


マリアが帰ってくると牛は
“オスの玩具ありがとう”
と感謝する。


マリアはトオルに
“牛ちゃんにHな事したんですね、最低です”
とハンマーで殴ろうとするが
トオルがマリアの胸を揉んで
“マリアのおっぱいが恋しくてつい牛ちゃんのおっぱいに甘えてしまったんだ”
というと
マリアは機嫌を直す。


ミリアは
“牛とヤるとかサイテー”
とドン引いている。


⇒無料で「イケない異世界の裏事情」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「イケない異世界の裏事情」で検索です



イケない異世界の裏事情 の感想

こんな異世界とばされてみたい…


カラーの使い方が非常に上手く、
アナログで描いているかのような繊細さが感じられます。


カラーが上手いため
胸の質感や恥らっている表情が非常に魅力的です。


女キャラの顔や体形はそこまで描き分けできているワケではありませんが、
髪の色と髪型で判別できます。


マリア、ミリア、牛のキャラはみんな可愛く、
キャラも立っています。


マリアは天然でメンヘラ気味なため、
嫉妬する様子も可愛いです。


これからどんどんヤンデレキャラの方向性に向かっていくのかもしれません。






割とありがたい気配りとして
キャラの性器部分を台詞やコマ割りや白抜きで上手く隠しています。


このライトな感じの作風だと
“生々しい陰毛”
が見えると萎えてしまうと思うので、
この配慮は世界観によく合っていると思います。


牛姦シーンが背徳感がアリよかったです。


“母乳を飲みながらヤってみたい…”
という願望は男なら多かれ少なかれあると思います。


“妊婦”
とかだと重すぎますが
“ファンタジー世界の牛”
なら純粋に楽しんで読むことができました。


牛の話によると
弟は種牛としてスゴい事になっているのかもしれません。


種牛の生活がどんなものか
明らかになるのが楽しみです!


⇒無料で「イケない異世界の裏事情」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「イケない異世界の裏事情」で検索です