合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


⇒無料で「合宿免許の実態」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「合宿免許の実態」で検索です



合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ とは?

出版社:KATTS
発売日:2017/3/17
作者 :エンガワ卓

「ごめんね…わたし合宿中にオチ○ポの気持ちよさ覚えちゃったの」

3年生の春休み、女子学生のあずさは自動車免許を合宿で取ることにした。

両想いの幼馴染を助手席に乗せてあげると約束して、笑顔で旅立っていった彼女だったが…

合宿初日、教習生同士の親睦会で酔い潰されたあずさは、ケンゴと名乗る男に無理やり処女を奪われてしまう。

合宿部屋の二段ベッドで声も出せず凌辱に耐え、容赦なく中に出されてしまうあずさ。

それ以来、彼女は毎晩のようにケンゴたち教習生にレ○プされるように。

しかもそれを知った中年教官にも肉体関係を求められ…

昼は教習車の中で、夜は合宿所でチ○ポの味を覚え込まされたあずさは、やがて淫らな快感に目覚めてゆく。

キスもしたことがない清純な女の子が、たった14日間でセックス中毒のメスに変えられてしまう――

そんな合宿免許にはよくあるお話。


合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ 1話のネタバレ
~合宿初日の夜、彼女は処女を奪われた~

アズサと優は同じ大学を受験したが、
優は落ちてしまう。


二人は幼馴染だった。


付き合っているわけではなかったが、
両思いだと二人とも気付いていた。


アズサは免許合宿に行って免許を取ったら
“車に乗って優くんに会いに行く”
と優を激励していた。


優はアズアを笑顔で送り出す。






合宿初日の夜
受講生同士の親睦を深めるための飲み会が行われた。


アズサは未成年だが
場を白けさせないために少しだけ酒を飲む。


アズサが苦手なタイプのチャラ男のケンゴがアズサに絡んでくる。


酒に酔ったせいで
アズサはいつの間にか優との関係をケンゴに打ち明けていた。


ケンゴは
“その彼うらやましい”
など言ってアズサの警戒心を解いていく。


誰かが
“王様ゲーム”
を提案してみんなでやることにする。


アズサはケンゴの頬っぺたにキスすることになり、
仕方なく行う。


アズサはいつの間にか酔いが回ってきて
“明日起きれるかな…”
と不安になってくる。


飲み会が始まってから2時間後
アズサはケンゴの隣でウトウトし始めると、
ケンゴはアズサの乳首を弄りだす。


ケンゴは
“部屋まで送る”
とアズサを女子の部屋まで連れていく。


アズサが正気に戻ると
自分のベッドで裸で仰向けになりケンゴがのしかかっていた。


アズサは怖がって声を出そうとするが、
他のみんなは宴会で気づかない。


ケンゴのモノを押し付けられてアズサは怯えている。


アズサが
“それだけは許して”
と懇願するので
ケンゴは
“じゃあなにならしてくれんの?”
というと
アズサは仕方なくキスをする。


ケンゴは激しく舌を絡めてくる。


アズサはファーストキスを奪われて
“こんなのって…”
と絶望するが
“処女は守れる”
と優のことを想う。


しかし
ケンゴは
“本番いきますか”
と無理やり挿入する。


アズサは痛みで悲鳴を上げる。


ケンゴは
“ロストバージンおめでと~”

“処女なのにすんなり入った、俺とのキスで濡れてた?”
など征服感で満足している様子。


アズサの処女を奪ったことに興奮して激しく腰を動かす。


アズサは泣きながら
“それ以上動かないで”
と懇願することしかできない。


ケンゴが
“出る”
というので
“やめて、そんなことしたら赤ちゃんが…”
というが中出しと同時にキスをされる。


⇒無料で「合宿免許の実態」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「合宿免許の実態」で検索です



合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ 2話のネタバレ
~二段ベッドの下で声を殺しなが何度も中に出された彼女~

宴会が終わって他の女子が部屋に戻ってきても、
ケンゴはアズサのベッドに隠れてアズサを一晩中犯し続けた。


アズサは友人のエミコに気付かれるのを恐れて声を殺していた。


何度のされるうちに気持ちよくなってきてしまう。


クリトリスを弄られると
新しい快感に気づいてイってしまう。


アズサがイった膣の痙攣で
ケンゴはまたアズサの中に出す。


⇒無料で「合宿免許の実態」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「合宿免許の実態」で検索です



合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ 3話のネタバレ
~学科勉強中もレ○プされ教習生の肉オ○ホにされる彼女~

ケンゴは毎晩のようにアズサを犯していたが、
遂に昼も構わず迫ってくるようになる。


アズサは人が来るのを心配していたが、
ケンゴはお構いなしで立ちバックで突いている。


窓から外が見えていてアズサは心配するが
ケンゴは
“だからいいんじゃん”
とアズサの乳首をこねくり回す。


2階にの部屋のため外からの角度では見えないので、
ケンゴは友達に手を振るようにアズサに指示する。


アズサは必死で平静を装ってエミコに手を振る。


アズサは見られていることでいつもより感じていた。


膣圧も強くなり
ケンゴは思っていたより早くイってしまう。


アズサは膣内で脈打つケンゴのモノの感触でイってしまう。


そのまま3回もしていた。


アズサの中で初めての時とは違う快感が芽生えていた。


合宿が半分近く過ぎると
他の男たちにも共用されることになる。


唯一の救いは
“ケンゴ以外はゴムをつける”
というルールだけだった。


他の男に後ろから突かれながら、
アズサはケンゴのモノを咥えさせられる。


ケンゴはアズサのスマホで
アズサがモノを咥えている様子を撮影する。


ケンゴが履歴から
“優”
の名前を見つけて発言すると
アズサの締め付けは一気に強くなる。


ケンゴが
“これユウくんに送っちゃおうかな~”
というと
アズサの締まりはさらに増してついていた男はイってしまう。


ケンゴが
“全員イかせたら消してやる”
というので
アズサは
“優くんにこんな姿見られたら…”
と思いアズサは必死でこらえる。


ケンゴは
“7人切り達成記念”
といって
ぐったりしているアズサを撮影する。


アズサは朦朧とする意識の中で
“早く会いたいよ、優くん…”
と優のことを想っていた。


⇒無料で「合宿免許の実態」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「合宿免許の実態」で検索です



合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ 4話のネタバレ
~仮免取得後は巨根中年教官に脅され路上セッ○ス教習~

実技中には車の中で教官が迫ってくる。


“知ってるんだぜ?毎晩ヤってるんだろ?”
とケンゴより大きなモノを見せつけてくる。


“手で抜いたら収まる、ちゃんとハンコもやる”
と言われるので
アズサは
“しかたないよね”
と思いながら従う。


教官は恥らいながら従うアズサの様子を見て楽しんでいる。


教官は我慢できなくなり
アズサの頭を押さえて無理やり咥えさせる。


アズサは苦しそうに涙を浮かべながら口で奉仕している。


教官はイくときにアズサの頭を押さえて
“全部飲めよ”
という。


アズサが零してしまったため
“ハンコはやれない、ちょっとつき合え、そしたらハンコな”
と路上教習に連れていく。


⇒無料で「合宿免許の実態」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「合宿免許の実態」で検索です



合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ 5話のネタバレ
~教官と教習生の性処理玩具にされて淫らにイキ顔を晒す彼女~

アズサは教官の指示通りに
人気のない道に停車させられる。


無理矢理助手席に引きずり出されて、
教官は大きなモノを押し付けてくる。


アズサは
“こんな大きいの入らない”
と怯えている。


怯えるアズサにお構いなしで
教官は一気に挿入する。


アズサは嫌がって痛がるが
徐々に大きさに慣れてくる。


教官の乱暴なピストンにとろけた声を出すようになる。


教官はアズサの大きな胸を鷲掴み、
左右両方の乳首を寄せていっぺんに吸ってくる。


アズサは力強く吸われるのは初めてで嫌だったが、
ケンゴとは違う力強さに気持ちよくなってくる。


アズサは教官のモノがさらに大きくなり、
射精が近いことを感じる。


教官はアズサの中で長い射精をすると
アズサは
“こんなの絶対妊娠しちゃう”
と心配しながらも喘いでいる。


その日以来
路上教習コースは教官に犯されるのが基本となる。


助手席に座る教官に跨って腰を振っていると、
地元の高校生が気付いて覗いてくる。


アズサは慌てるが
教官はアズサの締め付けが強くなるのを感じる。


“俺が出すまでは止めない”
とアズサに腰を動かすことを強要する。


アズサは恥らうが
“早く終わらせないと”
と思い腰を激しく上下に動かす。


学生たちは食い入るように覗いている。


教官はアズサの締め付けが強くなったことを指摘して
“ガキに観られて興奮してる。変態女”
といやらしいことを言って責めてくる。


アズサは羞恥と興奮でイってしまい、
教官もアズサの中に出す。


教官がアズサの中出しされている結合部分を学生たちに見せつけると、
アズサは搾り取るように締め付けてくる。





合宿も終わりが近づき
同乗者ありの講習が行われる。


教官とケンゴともう一人で行い、
アズサは後の席でケンゴに突かれていた。


ケンゴは教官のモノの方が大きいというアズサに嫉妬して
“テクではどうかな?”
とアズサの膣の弱い箇所を重点的に責める。


アズサのいやらしい表情を鏡に写し、
アズサに見るように強要する。


アズサは自身のだらしない表情をみて驚く。


教官は我慢できなくなり、
アズサにキスをして胸を揉みしだく。


アズサはドンドン濡れていき腰を激しく動かしケンゴは中で果てる。


⇒無料で「合宿免許の実態」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「合宿免許の実態」で検索です



合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ 6話のネタバレ
~卒検前夜、すっかりチ○ポ中毒にされた彼女は乱P中に告られて~

翌日に卒業検定を控えた最後の夜
部屋には男女4人ずつ集まり乱交パーティとなる。


男たちが順番にベッドを回っていく。


友人のエミコもその中にはいた。


アズサは
“エミコには手を出さないって言ったのに?”
というが
元々エミコはケンゴたちとグルだった。


エミコがアズサの写真をケンゴたちに見せたら気に入ったのだという。


そして
今回の合宿免許に誘ったのだという。


アズサは
“最初から仕組まれていた”
と絶望して泣き出す。


30分後
乱交はドンドン激しくなっていく。


1時間後
ケンゴはアズサを突きながら
“卒業しても会おうぜ、俺の女になれよ”
というが
アズサは
“絶対にイヤ”
と泣きながら拒絶する。


エミコは
“強情だな~、あの彼と付き合ってるワケじゃないんでしょ?”
という。


ケンゴはガンガン激しく突くと
アズサは喘ぎ声が大きくなっていく。


アズサは
“免許取って優君とドライブに、合宿が終われば全部元通りに…”
と必死で快楽に耐えている。


しかし
“これで最後でいいのかよ?もう俺とセックスできないんだぜ?”
と言われると
“これがさいご…?”
と意思が揺らいでしまう。


“こんなの忘れるなんて無理…もっとしてほしい”
とアズサは堕ちてしまう。


だらしない表情で
“ケンゴさんの女になる”
というと
ケンゴは
“よっしゃあ、中に出すぞ”
と膣内射精してアズサもそれを受け入れる。


アズサはもう後戻りできないと感じていた。


⇒無料で「合宿免許の実態」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「合宿免許の実態」で検索です



合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ 7話のネタバレ
~そして合宿免許から帰ってきた彼女は…~

合宿最終日
午前中の卒業検定を無事に全員合格する。


その日の午後は海の近くでお祝いとなる。


アズサなど女4人は露出の多い水着で車の上で記念撮影する。


教官たちを相手にすぐに乱交が始まる。


ケンゴが教官たちの口止めのために開いたものだった。


アズサたちは代わるがわる教官たちの犯されるのを楽しんでいる。


車体のフロントに張りつけられた使用済みコンドームの数は
“ハンコ”
と呼ばれており
どの子が一番人気か後でわかるものだった。


1時間後
他の3人の女はぐったりとしていたが、
アズサは最後まで犯されていた。


アズサは教官の大きなモノに突かれて
嫌らしい言葉を叫びながら喘いでいる。


教官はイった後に
“俺の女になれよ”
というと
アズサは
“ケンゴさんの彼女なんです、でもセフレならOKです”
と気持ちよさそうな表情でいう。


終わってみると一番人気はアズサだった。


最後は全員中出しされた状態で記念撮影をする。






合宿が終わってから
優はアズサに会えないのを不審に思っていた。


夜勉強中に
自宅の窓の外を見ると車が一台止まっていた。


その車はギシギシ音を立てて動いていた。


“どこのDQNだよ”
と思ってよく見ると
その車には見覚えがあった。


アズサに電話をかけてみる。


車の中ではケンゴがアズサを激しく突いていた。


ケンゴは電話に出て
突かれているアズサを電話に出す。


優は恐る恐る
“明日会えないかな”
と聞くが
アズサは
“ごめん、車で遠くにきちゃってる”
と喘ぎ声を漏らしながらこたえる。


電話が切れるとケンゴは
“一発くらいやらせてやればいいじゃん”
というが
アズサは
“だめだよ、ケンゴの彼女なんだよ?”
と顔を赤らめる。


ケンゴが教官と会っていることを指摘すると
“だってアイツの凄いんだもん”
と悪びれる様子もなかった。


ケンゴは
“オシオキだ”
といって激しく奥をついて中に出す。


アズサもケンゴにしがみついてキスをしながら果てる。


アズサはケンゴに中出しされながら
“ごめんね優くん、さよなら”
と優に別れを告げる。






それから4年
優がアズサに会うことはなかった。


大学に通うようになり
地元に帰ったときにアズサが妊娠して一児の母になった噂を聞く。


優は合宿免許の2週間に何があったかは知る由もなかった。


あの日
送り出してしまった大切な幼馴染はもう戻ってこなかった。


優も免許を取る必要性が出てきた。


合宿免許にするかどうか迷っている。


⇒無料で「合宿免許の実態」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「合宿免許の実態」で検索です



合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ の感想

絵が全体的に奇麗で
アズサの恥らった表情が見どころでした。


紙芝居のような流れですが
画力が高くカラーも上手なので臨場感が感じられて楽しめます。


アズサは巨乳なのですが
奇形乳ではないので安心してください。


アズサの恥らった表情と絶望した表情、
あとは結合部分のドアップなど見どころ満載でした。





ストーリーに関しては、
酒に酔わせてからの~
が鉄板の流れなのかもしれません。


“合宿免許の2週間”
というのが良い感じでメリハリになっています。


優の名前を要所要所で出すことで
“この期間が終われば元通りになれるよ”
ということをチラつかせるのがキモなのかもしれません。


アズサも最初から最後の方まで
“合宿が終われば優の所に帰れる”
と我慢しています。


しかし
仮にアズサが堕ちてなくて優の所に帰っても絶対バレますよね…


幼馴染で付き合いが名がいハズですから
“処女ではなくなったかどうか”
は即効でバレると思います。


特に優は女性経験が無いと思うので
そのあたりにはかなり敏感でしょう…


アズサの我慢しているシーンからは、
童貞男を甘く見ている滑稽さが感じられて面白いです。






一番最後のページの見開きの後日談も切なくてよかったです。


アズサの合宿に出かける様子を背景に文章があるのですが、
優の
“あの時止めていればもしかしたら…”
的な気持ちが伝わってきます。


“幼馴染との初恋の終わり”
の切なさを感じられる作品で
絵もストーリーもとても良かったです。


⇒無料で「合宿免許の実態」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「合宿免許の実態」で検索です