八百万姦~異界で処女を競り落とされて…
についてネタバレと感想を紹介します!

⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「八百万姦」で検索です



八百万姦~異界で処女を競り落とされて… とは?

出版社:スクリーモ
発売日:2017/9/8
作者 :prhs

「こんなので…こんなので舐められたら私…っ!」

舞台の上で弄ばれ感じる姿を、異形の客が値踏みする。

競られているのは、私の処女――…。

友里恵は夏休みに遊びにいった山奥で、異世界に迷い込んでしまう。

霧がかかった世界にはびこるのは、異形の者たち。

友里恵は蛇頭の女衒に捕まり、競りにかけられてしまう。

客の視線を浴びながら、裸にされる友里恵。

気丈に歯向かうものの、女衒の蛇に胸や陰部をまさぐられて思わず声を上げてしまう。

なぞられるだけで体が震えるのに、チロチロと動く蛇の舌が次第に奥へと入り込んでいき…?


八百万姦~異界で処女を競り落とされて… 1話のネタバレ

ユリエは大学の夏休みを利用して、
従妹の家がある田舎に遊びに来ていた。


裏山の森で遊んでいると
ボールを無くしてしまい探していた。


壊れた祠のようなものがあり近寄っていくと、
巫女の恰好をした綺麗な女がいた。


ユリエが探していたボールを持っており
“あなたのでしょう?おかげで社が壊れたわ”
と言われて
ユリエは慌てて謝る。


しかし
山奥で一人でいる女を不審に思う。


女は村が近くにあり
そこの最期の巫女なのだという。


“あなたを待っていたユリエ”
といってほくそ笑む。


“多くの巫女が犠牲になった”

“私も耐えがたい仕打ちを永遠と受けてきた”

とよくわからないことを言っている。


女が
“さようなら、次にあなたに会うのはいつかしら…”
というと
ユリエは見覚えのない部屋の中にいつの間にか立っていた。


すぐ近くに青くて一つ目の鬼が寝ていた。


ユリエが狼狽していると
鬼はユリエの事情をすぐに理解した様子で
“ああなるほど、生身か…”
という。


ユリエが怖がりながら
“元の場所に戻りたい”
というので
鬼は
“送ってやるよ”
とほくそ笑む。


ユリエを小舟に乗せて進んでいくが
鬼は船賃を要求する。


ユリエは
“てっきりダダかな~”
と失笑すると
鬼は確信犯的に怒り出しユリエに身体で支払うように迫ってくる。


鬼は二人がかりでユリエに襲い掛かり、
ユリエの肌つやの良さを楽しんでいた。


ユリエのパンツを脱がそうとするが
ユリエは抵抗して鬼の一人を船から蹴落とす。


ユリエが暴れるため
鬼たちはユリエを拘束して売りに行くことにする。


ユリエは隙を見て逃げようとして、
人間に見える男に助けを求めるが人買いだった。


ユリエはすぐに競売にかけられる。


壇上に立つと
足元から蛇がやってきてあっという間に服を剥ぎ取り下着姿になる。


先ほどの人買いがやってきてユリエの説明をする。


ユリエのかっらだを弄りながら品質の良さや
“処女”
であることを説明する。


人買いの髪の毛は蛇になり
ユリエの身体に絡みついて責めてくる。


ユリエは恥ずかしさと気持ちよさで顔が真っ赤だった。


股から糸を引いていることを指摘されると、
恥ずかしくて泣きそうになる。


性器を軽く舐められると声を上げてしまい、
感度のよさが露わになる。


ユリエは強がって見せるが
人買いはさらに舌で責めるとユリエはイって潮を吹いてしまう。


ユリエの性器をヌルヌルの蛇でこすり続けると、
ユリエは再度イッてしまう。


ユリエがぐったりとしていると競りが始まる。


猪神が高額で競り落としていた。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「八百万姦」で検索です



八百万姦~異界で処女を競り落とされて… 2話のネタバレ

翌朝
ユリエが目覚めると紅花屋の一室にいた。


ユリエと同じような境遇の先輩のトモエがユリエに親切に状況を教えてくれる。


“今日は契約の日”
とユリエに着物を着せる。


紅花屋の支配人から三百年ほど働けば元の世界に戻れると言われる。


ユリエは
“絶対イヤ”
と反抗するが
肩に
“契約の印”
を強引に押されてしまい逃亡ができなくなる。


反抗的なユリエに支配人は強引に身体を弄ってくる。


ユリエはイヤがるが
ユリエの身体は敏感になっており快楽で抵抗できず膝をついてしまう。





トモエはユリエに身の上話をする。


トモエは既に最初のころの記憶を無くしてしまったという。


気付いたときにはトモエという名で働いていた。


この世界では人間は年を取ることも許されていなかった。


毎日ひたすら神様の相手をする日々だが
“元の世界に戻れるように”
と頑張っていた。


実際に元の世界に戻った娘は多いのだということを聞き、
ユリエは希望を抱く。


ユリエを競り落とした猪神に会いに行く。


ユリエは恐怖から目を合わせることができなかった。


その晩
トモエに手伝ってもらいユリエは化粧をする。


猪神の待っている部屋に行く途中、
ユリエは緊張しきっていた。


“トモエさんにこれ以上迷惑かけたくない”
とユリエは勇気を振り絞る。


部屋に行き猪神と対面すると、
見た目に反して猪神は優しかった。


ユリエは初めてのキスが猪でショックを受けるが、
猪神に下腹部を触られて気持ちよくなってくる。


猪神の大きすぎるモノをリクエスト通りしごいて口で奉仕する。


“ゆっくりでいいから”
と言われるので少しづつ深く咥えていく。


猪神も興奮してきて
仰向けになりシックスナインになる。


ユリエは猪神の舌だけでイってしまう。


正常位にされて挿入の準備をする。


猪神はゆっくりと慎重に挿入する。


ユリエは苦しそうにしているが
何とか根元まで入ることができる。


少しづつ動いていくと
ユリエは喘ぎ声をあげるようになる。


猪神はユリエを抱っこしてキスしながら上下に動かす。


最後はバックから激しく突いて、
ユリエはイってしまう。


猪神はイく寸前に引き抜いてユリエにぶっかける。


ユリエも猪神も満足そうに身体を寄せ合っていた。


ユリエは
“いっぱい射精ため”
と誇らしそうにしている。






トモエは他の神を相手にしていた。


“猪神は趣味が悪い、恋人ごっこかい”
と呆れていた。


すぐ側には
ぐったりとしたトモエが横たわっている。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「八百万姦」で検索です



八百万姦~異界で処女を競り落とされて… の感想

猪神が紳士すぎた…


トモエの最初の相手としては幸運だったようです。


初めてで男本位なメチャクチャなプレイをされていたら、
ユリエはトラウマになっていたでしょうね。


ユリエは終わった後に自分の仕事ぶりに満足しているようでした。


細かい描写ですが
猪神がイった後のユリエが猪神の手を強く握るシーンがとても良かったです。


ユリエがちゃんと気持ちよくなっていたのが伺えます。


最初からハードなプレイ前回だったら、
その後の作風が悲壮感漂うモノになってしまってたと思います。


しかし
そんなソフトなのばかりだと単調になってしまいますよね。


猪神は普通のプレイしかしなかったので、
次の神はハードめなのが期待されます。


トモエを悶絶させていたのは熊っぽいです。


見た目だけなら猪のがヤバそうですが、
熊がどのようにユリエを責めるのか期待してます。


あまりエゲつなくハードなのは避けていただきたい所ですが、
絵の感じからいってその心配はたぶんないですよね…


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「八百万姦」で検索です