おもらし少女しかも処女 について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


⇒無料で「おもらし少女しかも処女」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「おもらし少女しかも処女」で検索です



おもらし少女しかも処女 ちいさい穴でもがんばるもん とは?

出版社:KATTS
発売日:2016/8/5
作者 :綾枷ちよこ

大学進学のために上京してきた御手洗浩二は、ボロアパートだが、大家さんが美人な物件に住んでいた。

ある日帰宅すると部屋の前には隣に住む佐伯さんが扉を叩いていて…。

声をかけようとしたらいきなり目の前でおもらしされて…?

とりあえずシャワーと着替えを貸したらお礼に何でもすると言われたので、冗談半分に「体で返してください」と答えたら本気にされて…


おもらし少女しかも処女 1話のネタバレ

浩二は管理人の買い物の荷物持ちを手伝っていた。


管理人は美人で巨乳のため、
浩二はいいところを見せられて満足そうにしている。


管理人も浩二に対して好印象を持っている。


浩二は自分の部屋に入ろうとすると、
お隣の佐伯が泣きそうになって部屋の前で
“居たら開けて”
と懇願していた。


佐伯は我慢できずにその場でおもらしをしてしまう。


浩二は気まずい雰囲気で
“どうも”
というと
佐伯は恥ずかしさで泣きながら何度も謝る。


浩二は
“こんなとこリンに見られたらなんて言われるか…”
とハラハラしているとリンが
“もう大学終わったのか?”
とやってくる。


浩二は逃げるように自室に佐伯を入れる。


リンは
“部屋に女連れ込みやがって”
と嫉妬している。


浩二はシャワーを提案すると佐伯は恥ずかしそうに誘導される。


佐伯はシャワーを浴びながら
“初めて男の人の入った”
と思い興奮してオナニーをしていた。


夢中になってしまいシャワーを性器にあてていると、
イく寸前に浩二が
“シャツとトランクス置いておきます”
と声をかけるので正気に戻り恥ずかしくなる。


シャワーから出ると
自室のトイレが詰まってしまったことを説明する。


佐伯が
“何かお詫びをしたい”
というので浩二は
“じゃあ身体で”
と冗談半分で言う。


一瞬気まずくなるが佐伯は
“いいですよ”
と照れながらいう。


浩二はおそるおそるキスをして胸に触る。


佐伯は恥ずかしそうに
“処女捨てたかったからとかではありませんから”
というので
処女だと判明し浩二は興奮する。


乳首を弄って佐伯の体をほぐすと
ベッドに寝かせてパンツを脱がせる。


佐伯の性器を舌で責めると
佐伯は
“恥ずかしい”
というが気持ちよさそうにしている。


浩二が
“挿入してもいいですか?”
と聞くと
佐伯は
“初めてだから優しく”
と怯えながら了承する。


ゆっくりと挿入すると
佐伯は痛そうにしているが
“大丈夫”
というので浩二は激しく動き出す。


正常位で乳首に吸い付くと
膣圧が上がり余計に気持ちよくなり浩二は腰を激しく動かす。


佐伯は頭が真っ白になり
“イク”
瞬間が訪れるのを感じる。


浩二が中に出すと佐伯も果てる。





その後
佐伯は
“もっとお詫びしたい”
と何回も求める。


浩二は辛くなってきたが
口で強引に大きくさせて挿入を促していた。


リンは浩二の母から浩二の部屋の合鍵を貰っていた。


リンが浩二の部屋のドアを開けると、
裸の二人と対面する。


⇒無料で「おもらし少女しかも処女」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「おもらし少女しかも処女」で検索です



おもらし少女しかも処女 2話のネタバレ

リンは浩二を追及するが
浩二は
“お前には関係ないだろ”
という。


リンは
“関係なくない”
と浩二の首を絞めだすと
佐伯が二人の間に割って入る。


リンは幼馴染だと主張するが
佐伯は
“ただの幼馴染でしょ”
というのでリンは強引に佐伯を部屋から追い出す。


浩二は
“何なんだよお前は”
と狼狽していると
リンは浩二のことが好きだったことを打ち明ける。


“あんたのために処女守ってきた”
と興奮しながら浩二をベッドに押し倒す。


浩二は
“処女”
という言葉に興奮して大きくしてしまう。


リンがキスをすると引き離して
“佐伯さんと流れでエッチしちゃった”
というが
リンは
“関係ない”
といって馬乗りのまま無理やり挿入する。


リンは痛そうにしているが
“やっと浩二とひとつになれた”
という思いから浩二に抱き着く。


浩二は興奮して
リンが痛がるが腰を突き上げる。


浩二はすぐにイってしまい
リンは中に沢山注がれるのを感じる。


終わって服を着ると
リンは浩二を殴って去っていく。


浩二はわけわからず腹を立てる。


大学に行くと
授業中に二人の身体を思い出して余韻に浸っていた。


部屋に帰るとリンがいて
裸エプロンで出迎える。


リンは顔を真っ赤にしながら
“アナタ、おかえりなさい。ゴハンにする、お風呂にする、それとも私”
とぎこちないセリフを言って四つん這いになりお尻を向けてくる。


リンは恥ずかしさで顔を手で覆うが、
浩二はすぐにそれに応えるように後ろからリンの性器を舐めてあげる。


リンは
“汚い”
といって恥ずかしがるが
浩二は
“裸エプロンなんて可愛いところある”
とリンを褒めながら舐め続ける。


二人とも興奮してきたため
リンは仰向けになり浩二に挿入を求める。


挿入すると二人はキスをする。


浩二はリンの乳首に丁寧に吸い付く。


“かわいい”
というとリンは恥ずかしがって喜んでいる。


中出しの許可を求めると
リンは
“いいよ”
というのでリンの中に注ぐ。


リンは沢山出された余韻を楽しんでいる。


⇒無料で「おもらし少女しかも処女」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「おもらし少女しかも処女」で検索です



おもらし少女しかも処女 3話のネタバレ

管理人は住んでいるみんなに
浩二以外の部屋でしばらくトイレが使えなくなってしまったことを告げる。


浩二が快諾するため
管理人は
“すごく助かる”
と喜んでリンと佐伯に浩二の部屋の合鍵を渡す。


管理人が部屋から出ていくと
リンと佐伯は
“どっちと付き合うの?”
と浩二に迫る。


浩二が決められずにいるので
“体の相性”
で決めると言って二人は脱ぎ出す。


浩二は慌てているが仰向けにされ
佐伯が顔面騎乗位をしてとすぐに興奮して舐めだす。


リンも負けてられないと
浩二のモノを口で奉仕しだす。


佐伯も舐めだすので
二人同時にフェラをされて浩二は
“夢のような状況だ”
と楽しんでいた。


佐伯とリンは張り合っているが
浩二は興奮しすぎてイきそうになっていた。


二人は張り合いながら
同時に素股をするような状態になり浩二はイッてしまう。


二人はすぐに大きくするように求めてくるため
浩二は身の危険を感じて部屋の外に避難する。


浩二には決めることができなかった。


散歩していると管理人が道端で吐いていた。


つい飲み過ぎてしまったのだという。


浩二は管理人を管理人室に連れていく。


管理人は酔っているため無防備に着替えだす。


冷蔵庫から酒を取り出し飲もうとするため注意して取り上げる。


管理人は泣きながら取り返しにい来るが、
浩二を押し倒して
“行き遅れ女だって思ってるんでしょ?”
と絡んでくる。


“さっきも友達から新婚のノロケを聞かされた、29にもなって処女ってバカにされた”
と管理人が処女だと知り浩二は大きくする。


管理人はそれを察知して浩二にキスをしてくる。


管理人は興奮して迫ってくると
浩二も管理人のいやらしい身体つきに興奮して乗り気になる。


クンニをしてあげると管理人は嬉しそうに楽しんでいる。


管理人は浩二のモノを取り出し
自分で入れようとするが上手くいかない。


浩二が誘導すると上手く入るが、
管理人は
“全然痛くない”
と拍子抜けしていた。


浩二はその体位だとお尻の穴が丸見えのため興奮していた。


管理人は痛くないのをいいことに
初めてなのにガンガン腰を動かす。


浩二は絞りとられる気持ちよさで
すぐにイってしまう。


管理人は浩二に中出しされるのを感じながら
“子供出来ちゃっていいから奥にちょうだい”
と興奮している。


その日
浩二は管理人室に泊まり朝方まで管理人としていた。


⇒無料で「おもらし少女しかも処女」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「おもらし少女しかも処女」で検索です



おもらし少女しかも処女 4話のネタバレ

浩二は管理人の身体の余韻に浸りながら部屋に戻る。


すると
リンと佐伯が殺気立っていた。


管理人も部屋にやってきて浩二に説明を求める。


女性三人は自分を選ぶように浩二にプレッシャーをかけている。


浩二は空気に耐え切れず
“誰か一人を選ぶなんてできない”
と土下座する。


女たちは呆れるが
“誰と付き合うか決めるまで離さない”
と全員裸になり浩二を責めだす。


佐伯が乳首を吸うように誘導すると
管理人は浩二の乳首に吸い付いてくる。


リンは咥えて激しく責めていた。


3人に責められて浩二はあっという間にイってしまい、
リンの顔にかけてしまう。


リンは浩二の精液を舐めだすと
残りの二人も興奮してリンの顔に着いた精液を舐めだす。


浩二はその様子を見て楽しんでいたが、
復活して大きくなると女たちが迫ってくる。


三人同時にフェラをすると
浩二はとうとう決めた様子で
“全員と付き合う”
といって3人同時に相手をして浩二が責めだす。


佐伯に後ろから挿入して
左手では四つん這いのリンの性器を責めている。


右手で管理人を抱き寄せてディープキスをする。


イく寸前に挿入している佐伯に集中して中に出す。


佐伯から引き抜くとすぐにリンを抱き寄せて、
後から激しく突いて中に出す。


最後は管理人で
大きな胸をじっくりと弄ってから二人とも仰向けの状態で挿入する。


浩二はワザとお尻の穴に入れると
管理人は驚くがすぐに気持ちよさそうにする。


お尻の穴の中でイくと
管理人は恥ずかしそうに
“ヒドイ、お尻の穴なんて…”
といって目を潤ませる。


その後も
“みんなのこと孕ませたい”
と何周も中出しをする。


その場はいったん収まり、
全員服を着る。


女たちはどうやって他の二人を出し抜くかそれぞれ考察していた。


佐伯に電話が来るので履歴をみると姉からだった。


姉のアヤカは佐伯を連れもどすつもりでやってくる。


⇒無料で「おもらし少女しかも処女」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「おもらし少女しかも処女」で検索です



おもらし少女しかも処女 の感想

タイトルからいって
最後に選ぶのは佐伯でしょうか…?


29歳の管理人は少女とは言えないのでお察しかもしれませんね。


“一途な女の子の処女を次々と奪う”
というのは男の夢の一つです。


こんなアパートがあったら男は殺到するでしょう。


管理人だけでも十分なのに、
若いお隣さんと幼馴染という鉄壁の布陣ですね。






個人的には長年の思いがあり
“処女を守ってきた”
というリンがポイントが高いです。


“ビッチに見えて実は純情”
というギャップに弱い男は多いハズです。


アッサリと身体を許した佐伯や管理は、
浮気の恐れがあるので簡単に選ぶのは難しそうです。


リンは
“長年一途に思い続けてきた”
のにもかかわらず
浩二が他の女と関係を持つのに寛容です。


リンなら付き合った後も
浩二のいろんなダメなところを許してくれそうな気がします。






見た目だけなら佐伯のような黒髪のボブは可愛いですよね。


最近のポケモンの女主人公がデフォルトでこんな髪型で、
とても可愛かったです。


やはり黒髪で見た目が純情そうな巨乳は、
それだけでかなりポイントが高いと思います。


“おもらしシーンをみてしまった”
という精神的に優位に立てるアドバンテージも大きいです。






管理人も捨てがたいですね。


29歳で処女喪失で男っ気が全くないということは、
“俺に振られたらもう後がないよ”
という脅しをかけてかなりいろんなプレイをさせてくれそうです。


管理人自体が引くほどスケベなため、
無茶なプレイを要求したら喜ぶかもしれませんが…


“崖っぷちの年上美人を好きにしたい”
という背徳感溢れるお楽しみが出来そうです。






佐伯の姉はカタブツそうですが、
どのように絡んでくるか期待ですね。


⇒無料で「おもらし少女しかも処女」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「おもらし少女しかも処女」で検索です