人妻淫獄~強制的に調教開発されるカラダ~
についてネタバレと感想を紹介します!

⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「人妻淫獄」で検索です



人妻淫獄~強制的に調教開発されるカラダ~ とは?

出版社:STDパブリッシング
発売日:2016/2/29
作者 :断華ナオキ

「許して下さい・・私のこと犯していいですから・・」

謎の男に弱みを握られた人妻は淫らに調教される。


旦那の出張中、宅配業者を装い突如現れた男にいきなりレイプされる!

夫には言えないと嘆き悲しむ人妻に届いた一通の脅迫メール。

(旦那にバラされたくなければ、これから俺の命令に従うこと!!)

謎の人物からの淫靡な命令は、どんどんエスカレートしていく!!

そして、人妻は徐々に自身の性欲を開花し、淫獄の世界へと堕ちていく・・・

しかし、そこに待ち受けていた真実とは!?


人妻淫獄 1話のネタバレ

サヤカは夫のタカシを一週間の出張に送り出す。


新婚なので寂しかった。


宅配便が来るのでドアを開けると、
宅配業者の男にいきなり押し倒される。


男は
“騒ぐと痛い目に遭う”
とサヤカの身体を無理やり弄る。


サヤカは恐怖で泣きながら許しを乞うていたが、
下半身は濡れていた。


男は四つん這いで逃げようとするサヤカを後ろから挿入する。


サヤカは泣きながら
“ひどい、汚い”
と喚いている。


泣き叫ぶサヤカに興奮した男はサヤカの中でイッてしまう。






夜になりサヤカは部屋で泣いていた。


夫には言えず
“私が忘れればいいんだ”
と自分い言い聞かせるが
知らないアドレスからメールが届く。


開いてみると自分が犯されている写真を何者かが撮影したものだった。


写真の様子から
犯した男が撮影したものではない。


翌日
ポストに手紙といやらしい下着が入っていた。


手紙には下着をつけて隣町のスーパーに行き、
万引きをしてて捕まり店長に犯されるように指示があった。


サヤカは旦那に知られるのを恐れて仕方なく泣きながら指示通り万引きをする。


すぐに店長に捕まり事務所に連れていかれる。


店長は
“規則だから”
と警察と旦那に連絡しようとするので
サヤカは
“許してください、私のこと犯していいですから”
とスカートをたくし上げて誘惑する。


店長は
“そこまで言うならいいだろう”
とサヤカを
“あんた変態なのか?”
と罵りながら犯しだす。


サヤカは泣きながら
“違います…”
というが
いやらしい下着を履いているため説得力はなかった。


“二度と悪さができないようにしっかりと身体に教えてやる”
と下着の割れ目から挿入される。


“悪いことした罰だ”
と中に出されてしまうと
サヤカは
“なんでこんなことに…”
と絶望で涙を流す。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「人妻淫獄」で検索です



人妻淫獄 2話のネタバレ

サヤカは家に帰って泣いているとメールが送られてくる。


店長に犯されている写真が添付されており、
どこから撮影したのか不明で不思議だった。


“今も見られているのでは?”
と不安になる。


翌日
家のドアノブに服と手紙があった。


“この服を着て通勤ラッシュの電車に乗れ”
というもので
旦那に隠し通すために従うしかなかった。


服に着替えると
胸元が大きく開いており、
スカートが短すぎてパンツがほぼ丸見えだった。


その路線は痴漢が多いことで有名だった。


“神様、チカンに遭いませんように”
と願っていたが
すぐにお尻をいやらしく触られる。


サヤカが怯えて何もできずにいると
下着の中に手を入れてきてドンドン大胆に触ってくる。


サヤカは怖くて動くことができなかった。


痴漢の人数はドンドン増えていき、
下半身だけでなく胸も揉みしだかれる。


あっという間に痴漢に囲まれてしまい、
胸を丸出しにされて乳首をつままれる。


挿入されそうになり
サヤカは
“誰か…”
と声をひねり出すが既に遅かった。


立ちバックで挿入されて激しく突かれてしまう。


露わになった胸はドアに押し付けられて、
勃起した乳首が擦れて気持ちよくなってしまう。


一人目に中出しされると
抵抗する間もなく二人目が挿入してくる。


次の駅に着くまで何人もの痴漢に中出しされて、
駅に着くと痴漢たちは散り散りに退散していく。


残されたサヤカはフラフラになり絶望していた。


旦那らしき人影が目に入り
“あの人は出張先にいるハズ…”
と青ざめる。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「人妻淫獄」で検索です



人妻淫獄 3話のネタバレ

サヤカが痴漢に犯された様子はやはり撮影されていた。


ポストに大量の写真が入っていて
“やはり電車の中に犯人はいたんだ”
と思う。


犯人の目的が分からず泣きながら途方に暮れていると、
部屋のチャイムが鳴る。


急いでドアを開けるとドアノブに荷物が入っていた。


窓から外を見ると怪しい人物は見つからなかった。


荷物の中身は水着と手紙だった。


“泳げないフリをしてトレーナーに身体を預けて更衣室で犯されろ”
という指示だった。


指定されたスイミングスクールは
サヤカが高校時代に通っていた場所だった。


水泳部のみんなと彼氏と一緒に通っていた。


サヤカにマンツーマン指導をするのは山岡という男だった。


山岡は
“泳げない”
というサヤカに丁寧に教えるが
サヤカは泳げないのが嘘だとバレる前に誘惑する。


無理矢理抱き着いて胸を押し付けると
山岡は狼狽する。


サヤカはもうひと押しするため
“腰が抜けちゃった”
と腰を触るように誘導する。


サヤカは
“誘惑ってこれでいいのかしら…”
と恥ずかしがるが
山岡に身体を押し付けたり胸に触らせたりする。


山岡が
“水への恐怖がある”
と休憩を持ち掛けると
サヤカは
“二階の更衣室がいい”
という。


更衣室に行くと山岡はサヤカに襲い掛かる。


サヤカの胸を乱暴に揉みしだき
“男を漁りにきたんでしょう”
といやらしい言葉を浴びせる。


サヤカは
“やめて…そんなの…”
というので
“ムリヤリ犯されるのが好き”
と山岡は認識して乱暴に責めてくる。


サヤカをに無理やり自分のモノを咥えさせて頭を押し付ける。


壁に押付て立ちバックで水着の隙間から挿入する。


山岡はサヤカを犯して興奮していたが
サヤカは監視カメラの位置を気にしたり昔のことを思い出していた。


手紙の文章の
“泳げないフリ”
というフレーズから
犯人はサヤカが本当は泳げるのを知っているということが伺えた。


“犯人は友達か昔の彼氏?”
と考えていると
山岡は
“なにボサっとしてるんですか?”
と激しく突いてきて中に出す。


サヤカは膣内に出されるのを感じながら
“一体誰なの?”
と困惑していた。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「人妻淫獄」で検索です



人妻淫獄 4話のネタバレ

友人に元カレの現在を聞いてみると
仕事の関係で外国に長期滞在しているということだった。


メールで犯人から次の指示が届く。


“こんな目に遭う理由を知りたければ指定する場所へ来い”
というものだった。


サヤカは夜中に人気に無い橋の下にいく。


そこには汚いホームレスが二人いた。


ホームレスたちは
“ここにいればレイプ願望の強い女が待っている”
と誰かに聞かされたのだという。


サヤカは怖がって後ずさりするが、
サヤカの巨乳を見てホームレスたちは興奮していた。


サヤカは押し倒されて服を剥ぎ取られてしまう。


無理矢理咥えさせられながら
もう一人はサヤカの性器を舐めて楽しんでいる。


口の中で出されてしまい
サヤカは苦しそうに咳き込んでいる。


もう一人は挿入してくる。


すぐに中に出されてしまうがそれで終わりではなかった。


“穴はひとつじゃない”
とホームレスはほくそ笑む。


サヤカはお尻に入れられる恐怖で
“ムリ、いや”
と逃げようとするが
ホームレスは
“レイプらしくなってきた”
と興奮してサヤカを乱暴に押さえつける。


四つん這いのサヤカを後ろから強引にお尻に挿入する。


サヤカかは痛くて泣き叫ぶが
もう一人のホームレスは前に入れてくる。


前と後ろ両方を同時に犯されたサヤカは
“なんで私がこんな目に…”
と泣いて絶望するしかできなかった。


ホームレスはその後も交互に犯して中出ししてくる。


サヤカは抵抗を諦めてぐったりしていた。


ホームレスは
“あんた昔からホームレスに優しいんだろ?”
と犯人から聞いた話らしきことを言い出す。


サヤカは昔ホームレス狩りに遭った男を助けたことがあり、
そのことを思い出す。


今いる場所はその時と同じ場所だった。


サヤカは
“やはり犯人は私の学生時代を知っている…”
と認識する。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「人妻淫獄」で検索です



人妻淫獄 5話のネタバレ

家に帰ったサヤカは誰にも相談できずに泣いていた。


メールが届くと
“今度は何をされるの”
と絶望する。


メールの指示では
“八百屋に犯されろ”
というものだった。


八百屋とはサヤカが小さいころからの顔なじみだった。


“できるわけない…”
と思いつつも
旦那にバラされるのが怖かった。


翌日
八百屋に行くと軽い挨拶を交わす。


八百屋は快くサヤカの来訪を歓迎するが
サヤカは
“私を犯してください”
と店頭で服を脱ぎ出す。


八百屋は慌てて
“どうしちまったんだ?”
と狼狽するが
サヤカは
“私を助けると思って”
と懇願する。


八百屋はすぐに店のシャッターを閉める。


“いいんだな”
と断りを入れてからサヤカを押し倒してくる。


サヤカは
“好きなようにして”
と顔を赤らめている。


八百屋はサヤカの胸にしゃぶりつきながら
“いつの間にこんなに立派に育ちやがったんだ”
と小さいころの話をしだす。


サヤカは恥ずかしくて泣いている。


サヤカの下半身が塗れていたため
八百屋は興奮して
“滅茶苦茶に犯してやる”
とサヤカの身体を乱暴に弄りだす。


シャッターの外では
近所の主婦たちが店が閉まっているのを不審におもい集まってくる。


サヤカは人が集まるのを不安に思うが
八百屋は
“こっちの方が重要だ”
とサヤカの胸を揉みしだく。


八百屋は
“お前さんは男好きの淫乱な変態娘だと知っていた”
といやらしい目でサヤカを見ていたことを打ち明ける。


サヤカは
“そんな、ヒドイ…”
と絶望しているが
“図星だろうが”
と罵られる。


八百屋は後ろから挿入して激しく突きだす。


“感無量だ、こんな立派に育って”
とサヤカの身体を楽しんでいた。


八百屋の腰の振りが激しすぎてサヤカも感じてしまう。


サヤカの喘ぎ声と身体がシャッターにあたる音が外にまで聞こえて、
外にいる主婦たちが心配して集まってくる。


八百屋は中出しを宣言して抱っこで激しく突いてくる。


サヤカもイく寸前だった。


主婦たちは心配してシャッターをあげると、
サヤカはイって中出しされたところだった。


サヤカは主婦たちに見られてしまい、
悲鳴を上げて逃げていく。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「人妻淫獄」で検索です



人妻淫獄 6話のネタバレ

サヤカは
“変態人妻”
として近所で有名になっていた。


見知らぬ男が訪れてはチャイムを鳴らしてくる。


サヤカは外に出られずに部屋に籠り途方に暮れて泣いていた。


夜になって顔を隠して外出するが
人気のない公園で男数人に襲われる。


男たちは外出するのを待ち構えていたのだという。


すぐに服を脱がされると
サヤカは下半身を濡らしてしまう。


男たちはそれを手で確かめると興奮しだす。


すぐに挿入されて乳首を吸われながら突かれると、
サヤカは喘ぎ声を出してしまう。


中出しされると
もう一人の男は
“続きは帰ってから”
といってサヤカを車に押し込める。


男のアパートに連れていかれ
サヤカは複数の男に輪される。


泣きながら
“家に帰して”
と懇願するが
男たちは
“言いふらされても構わない”
と開き直っている。


自分たちよりもサヤカの方がこの町で生きていけないことを指摘される。


男たちはサヤカが犯されている様子を録画している。


“人妻モノは売れる”
と言われるとサヤカは青ざめる。


サヤカは泣いて許しを請うが
男たちは代わるがわるサヤカの中で出したり口の中で出したりする。


“動画が出回ったら普通の生活には戻れない、いっそ受け入れてしまえば…”
と思いかけてきている。


サヤカが堕ちる寸前に
旦那から電話がかかってくる。


男たちは面白がるが電話には出なかった。


サヤカは旦那バレを恐れて膣圧をあげると
男は驚いて中でイってしまう。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「人妻淫獄」で検索です



人妻淫獄 7話のネタバレ

旦那から電話が来たことで男たちが興奮していた。


サヤカが泣いているのもあり
異様な雰囲気でサヤカを輪している。


チャイムが鳴り緊張が走る。


外には誰もおらず
ドアノブに紙袋がかけてあった。


中にはサヤカが高校時代に盗まれたハズの制服があり
“この制服を着せて犯せ”
と書いてあった。


誰かに見られており通報を恐れた男がいたが、
他の男たちはサヤカの制服姿に欲情していた。


再びサヤカに襲い掛かり
制服を着せたまま犯しだす。


サヤカは犯されながら
制服を盗んだ男と脅迫している男が同一人物であることを認識していた。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「人妻淫獄」で検索です



人妻淫獄 8話のネタバレ

サヤカを犯す男たちは
何発もイったハズだが全く収まっていない。


待ちきれないのでお尻も使うことにする。


思いがけずスムーズに挿入できたため
それを男たちに指摘されるとサヤカは恥ずかしさと屈辱で泣きだす。


“誰にされたかはいいたくない”
というサヤカに怒って
男たちは前と後ろから激しく突く。


サヤカが犯されていると
男たちの仲間の女のマユミがやってくる。


男たちはサヤカに夢中でマユミを邪険に扱う。


マユミは激怒するが
撮影している男に勝手に跨って始める。


撮影しているアキラは
サヤカを犯している男たちが異様な雰囲気になっているのを懸念している。


マユミはアキラを使って一人で楽しんでいるが、
アキラが上の空なので
“私に逆らうとどうなるかわかってんの?”
と怒り出す。


マユミのおかげで金も住む場所も提供されていた。


アキラは仕方なくマユミを四つん這いにさせて激しく突くと、
マユミは満足そうにヨガりだす。


サヤカを犯す男たちは全く勢いが衰えていなかった。


サヤカがイッてしまった様子と、
うわ言で犯人に話し出すのとでアキラは
“壊れたら売り物にならない”
と焦りだす。


サヤカを犯している男たちを説得して一回帰ってもらうことにする。


サヤカはぐったりとして意識が朦朧としている。







サヤカは部屋に閉じ込められる。


マユミが訪れて
“逃がしてあげようか?”
という。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「人妻淫獄」で検索です



人妻淫獄 9話のネタバレ

サヤカはマユミに
“主人の所に帰らないと…”
というと
マユミは嘲笑う。


“人の事疑うって知らないの?”

“あんたから男を狂わすオーラを感じる”

といってそのまま出ていってしまう。


サヤカは絶望して泣いていた。


しばらくするとアキラがやってきてサヤカを押し倒す。


アキラの目は先ほどの男たちと同様に正気を失っていた。


サヤカの服を剥ぎ取って
強引に乳首に吸い付いてくる。


挿入しようとすると
サヤカは
“今日は入れられ過ぎて激しいのはこわれてしまう”
と懇願するが
泣いているサヤカをみたアキラは興奮して激しく腰を振る。


“ぶっ壊れるまで犯してやる”
というアキラに
サヤカは
“ヒドイ”
といいながらもヨガってアキラを強く抱きしめる。


サヤカは自分が上になり自ら腰を振る。


“やっぱり気持ちいんだろ”
とアキラはいうが
サヤカは
“上になれば自分のペースで動けるから…”
と弁解する。


アキラは
“なめたことしてくれるじゃないか”
とバックに体位を変えて激しく突こうとするが動きを止める。


サヤカは予想に反して突かれなかったため困惑するが、
少しだけ制止しただけですぐに奥まで突かれる。


アキラに
“「まだ突かないの?」って顔してた”
と指摘されてサヤカは顔を真っ赤にする。


激しく突かれてサヤカは何度もイってしまうが、
アキラはまだだった。


サヤカに膣圧をあげることを要求して
奥まで突っ込んで中に出す。


アキラはサヤカを気に入り
“俺の女になるつもりはないか?”
と口説きだすが
サヤカは気を失っていた。


ドアの外ではマドカが面白くなさそうにしたうちしている。


宅配便が来たのでマドカが出る。


アキラはマドカの返事がないため見に行くが
宅配業者に扮した犯人に殴られて昏倒する。


犯人は
“売るとかそういうのは違うんだよね…”
とほくそ笑みながらサヤカを車に乗せる。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「人妻淫獄」で検索です



人妻淫獄 10話のネタバレ

サヤカが目を覚ますと廃墟の一室のベッドの上だった。


スピーカーから犯人が話しかけてくる。


犯人は
“学生時代から君を見ていた”
と打ち明ける。


“一番サヤカの青春時代を思い出す人物を用意した”
というと
太った男が影から出てくる。


サヤカはその男に見覚えが無かったが
男は
“亮介だよ”
という。


亮介は高校時代の恋人だった。


サヤカは変わり果てた姿に
“違う…”
というが
亮介はサヤカに襲い掛かる。


亮介はサヤカの乳首に吸い付いて
“なつかしい味”
と感激している。


亮介は無理矢理自分のモノをサヤカに咥えさせる。


“サヤカは僕の彼女なのに”
と喚きながらサヤカの頭を無理やり動かして口の中で果てる。


サヤカは苦しそうに吐きだす。


サヤカは嫌がって逃げようとするが
亮介は無理矢理挿入するとすぐにイってしまう。


亮介はそのまま抜かずにサヤカを抱っこする。


サヤカは泣いて嫌がるが
亮介は昔を思い出して興奮している。


亮介はサヤカに振られたショックで外国に逃げたのだと犯人が説明する。


サヤカはそれを聞いて亮介を振った理由を思い出す。


亮介は毎日のようにサヤカの身体を求めて
場所も時間もお構いなしだった。


そんな毎日に嫌気がさして
サヤカから別れを切り出していた。


サヤカは泣きながら亮介に謝るが
亮介は
“謝らなくていい。僕の子供を孕んで”
とサヤカが妊娠するまで何度も中に出すという。


犯人はサヤカのことを
“魔性の体”
という。


サヤカは亮介に犯されて中出しされながら
“もう夫の元には戻れないのかしら…”
と思っている。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「人妻淫獄」で検索です



人妻淫獄~強制的に調教開発されるカラダ~ の感想

全体的にサヤカの悲壮感がとてもいいです。


特に背徳感があったのは八百屋に犯された時でした。


小さい子供のころから顔なじみの八百屋は、
大きく育ったサヤカをいやらしい目で見ていたことを打ち明けます。


それにサヤカはショックを受けています。


サヤカの心境からすれば
“近所の見守ってくれてる優しいおじさん”
が実はいやらしい目で自分を見ていたことを知りショックだったでしょうね。


ですが
男は大体そんな感じです。


その辺の男女の認識の違いで
サヤカの
“馴染みの人に裏切られた”
というような心境がすごく伝わってきました。


イく瞬間に近所のおばちゃんたちにも見られたので、
あっという間に近所の噂になるのも容易に想像できます。


八百屋のおじさんの株は
“若くて奇麗な人妻と浮気した”
と爆上がりでしょうが、
サヤカは好機の目で見られるでしょうね。


“だったら俺とも遊んでよ、俺だってサヤカちゃんのこと昔からいやらしい目で見てたんだ…”
という男が群がるところまで想像できます。


可愛いロリを無理やり…
というのもいいですが
ロリだった子が立派に育ってから誘惑してきて…
というのも興奮しますね。






サヤカが犯されるシチュエーションですが、
毎回ちゃんと変化がありマンネリ化しないのもいいところでした。


犯してくる男も固定ではないので
ホームレスだったり八百屋だったりDQNだったりでバリエーション豊富です。


“汚いホームレスに綺麗なサヤカが犯される”
というのが印象的でした。


何も持たざる者であるホームレスに、
新婚で幸せ絶頂なハズのサヤカが蹂躙されるのは変な快感がありました。


DQN監禁されそうになってしまいましたが、
そうなると展開の広がりが制限されるので救い出した犯人はファインプレーでしたね。


“旦那にバレていないからサヤカは耐えている”
のがポイントなので
その部分はキッチリ守った展開が面白いです。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「人妻淫獄」で検索です