民泊バッティング!?~毎日美女とゆきずりエッチ~ について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


⇒無料で「民泊バッティング!?」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「民泊バッティング」で検索です



民泊バッティング!?~毎日美女とゆきずりエッチ~ とは?

出版社:KATTS
発売日:2017/3/3
作者 :庄司二号, 穴乱

「アタシで童貞捨てる?」

奥手な性格を変えるため、大学の夏休みに上京してきた安藤哲平。

話題の民泊システムを利用して悠々自適な旅をしようとしたら、突然美女が部屋に入ってきて…。

なりゆきで一緒に飲むことになって、そのまま酔った勢いで体を重ねることに!?


民泊バッティング!? 1のネタバレ

哲平は奥てな性格を変えるため一人旅を計画する。


大学の夏休みに上京して民宿を借りてベッドで寝ころんでいた。


すると
鍵が開いて女が入ってくる。


ミホという女性で
ミホは自分が予約したという。


仲介業者に連絡するといい加減な対応をとられてしまう。


ミホの提案で二人は仕方なく酒を買いに行く。


ミホはOLなようで
酒が入ると仕事の愚痴を哲平に言う。


哲平はミホに圧倒されて大人しくなっていると、
ミホが
“静かすぎ”
と絡んでくる。


哲平は人見知りであることを打ち明けて、
今回の旅はそれを克服するためのものだという。


ミホは哲平を気に入り抱き寄せて胸を押し付ける。


哲平が照れているので
質問をして哲平が童貞であることを確かめる。


ミホは
“わたしで童貞捨てる?”
と服の隙間から胸を見せて誘惑する。


ミホは哲平にキスしようとするが途中で眠ってしまう。


哲平はミホを担いでベッドに寝かせる。


哲平は仰向けのミホの身体に触ってみる。


ミホは目を覚まして
“ちゃんと興味あるじゃん”
といって哲平にキスをする。


ミホは胸を露わにして哲平をリードする。


哲平はミホに促されるようにミホの胸に触れる。


哲平は次第に大胆になり
ミホをベッドに押し倒して乳首に吸い付く。


ミホは
“次はアタシがしてあげる”
と哲平を仰向けにしてフェラを始める。


ミホの口が激しすぎて哲平はイきそうになると、
ミホは寸止めして足を開き
“出すならここがいいでしょ”
と誘う。


哲平は挿入しようとするが
上手くいかないためミホが誘導する。


挿入するとミホは
“卒業オメデト”
というので
哲平は興奮して腰を激しく動かす。


哲平は腰を振りながら乳首に吸い付く。


ミホが
“このまま出して”
というので哲平はミホの中で果てる。


翌朝
ミホが帰るため哲平は寂しそうな顔をする。


ミホは
“そんな顔しないでよ”
と哲平の頬にキスをして帰っていく。


ミホが帰るとすぐにドアが開く。


哲平は
“忘れものかな?”
と思うが
見知らぬ女性が入ってくる。


⇒無料で「民泊バッティング!?」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「民泊バッティング」で検索です



民泊バッティング!? 2話のネタバレ

コトノという女性でミホと同様で仲介業者のミスだった。


話をしてみると
コトノは一人旅が好きなのだという。


哲平は
“一緒に観光する?”
と誘うとコトノは照れながら同意する。


二人は最初は緊張していたがすぐに打ち解ける。


観光を終えて部屋に帰るとミホがシャワーを浴びてくる。


哲平が慌てていると
ミホは
“昔から男の人が苦手でそういうことは一度も経験なくて、でもこの人なら…”
と誘惑してくる。


哲平は
“これを断るのは男じゃない”
とコトノを受け入れる。


哲平はコトノの大きな胸にしゃぶりつく。


コトノは
“慣れてるんですね”
というので哲平はミホに感謝する。


哲平がリードしてコトノの下半身に触れるとかなり濡れていた。


“感度いいんだね、一人でするの好きなの?”
というと
コトノは恥ずかしそうにしている。


コトノが
“私もしてあげたい”
というので
哲平はフェラのやり方を教える。


気持ちいよすぎてすぐに口の中に出してしまい、
哲平は慌てて謝るがコトノは飲み込む。


コトノを仰向けにして挿入すると
コトノは痛そうにするが
“大丈夫”
と微笑む。


哲平は激しく動き
座位にしてキスしたり乳首に吸い付いたりする。


コトノのよがる姿に興奮した哲平は、
コトノの中で果てる。


翌朝
コトノは
“素敵な男性と出会えた素敵な旅でした”
と微笑んで帰っていく。


哲平が二日間の出来事の余韻に浸っていると、
外国人の女性が部屋に入ってくる。


⇒無料で「民泊バッティング!?」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「民泊バッティング」で検索です



民泊バッティング!? 3話のネタバレ

ホワイトは観光のために来日したというので、
哲平は高級な寿司やに案内する。


ホワイトは寿司に大喜びして
二人は酒を飲みながら寿司を食べて打ち解ける。


部屋に帰るとホワイトは
“スシのお礼”
といって哲平を強引に誘惑する。


服を着たままシックスナインの状態になりフェラを始める。


哲平は圧倒されるが
“やられっぱなしじゃ男がすたる”
と思いホワイトのパンツをズボンごと脱がせる。


ホワイトは
“急に大胆に”
と恥らって喜んでいる。


哲平はホワイトのしっかりと毛を剃ってある下半身に見とれて舐めだす。


ホワイトは興奮して激しく腰を動かしてくる。


ホワイトはイって満足するとすぐに服を全部脱ぎ、
哲平に跨って挿入する。


騎乗位になって腰を角度を変えて動かすので、
哲平は圧倒されそうになる。


“負けてられない”
と思いホワイトの胸を鷲掴みしたから責める。


座位やバックに体位を変えて
最後はバックで激しく突きながら中に出す。


ホワイトは
“ニホンは寿司よりディックだね”
とぐったりして満足していた。


翌朝
哲平とホワイトがベッドで寝ていると、
管理人の塚本が部屋に入ってくる。


塚本は全裸で寝ているのホワイトを見て狼狽する。


⇒無料で「民泊バッティング!?」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「民泊バッティング」で検索です



民泊バッティング!?~毎日美女とゆきずりエッチ~ の感想

羨ましい理想的な流れですね。


年上のビッチなお姉さんに優しく筆おろししてもらってからの処女という順番でした。


逆だったらコトノを上手くリードできなくて気まずくなっていたかもしれません。


ミホみたいな女性とあと腐れない関係を持ちたいというのは男の夢の一つですよね。


風俗だと金が発生するためやや味気ないですが、
ミホみたいに軽い感じでヤれるセフレを男なら一人くらいは欲しいと思うハズです。


コトノがアッサリと帰ってしまったのは少し寂しいですね。


ミホは一夜限りの関係でいいですが
コトノみたいな女性と知り合ったら連絡先交換くらいはしたいです。


ですがお互いに
“民宿での一夜限りのいい思い出”
みたいな暗黙の了解があったのかもしれません。


“あの状況”
だからこそお互いに変なスイッチが入ったのかもです。






ホワイトのアメリカンなノリもいいですね。


毎回あんな感じだと辟易してしまうと思いますが、
たまに“本場のビッチ”を体験出来たら楽しそうです。


あんなサービスを受けられるなら
高級寿司での接待も安い方かもしれません。





最後には管理人の塚本が出てきました。


眼鏡っこで口元のホクロが印象的な大人しそうな女性ですね。


コトノとは違ったタイプの処女かもしれません。


ホワイトの全裸を見て赤面している表情が可愛いので、
今後の展開が楽しみです!


⇒無料で「民泊バッティング!?」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「民泊バッティング」で検索です