エロスサバイバル について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


1巻には1~13話が収録されています。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル とは?

出版社:小学館
発売日:2013/7/29
作者 :赤坂一夫

究極のセクシーゲームを勝ち抜けば高額賞金を得られるインターネット番組「EROSサバイバル」。

ダメダメ代表のニート青年・設楽楽が女子大生の胡桃沢明日香と組んでこの恥ずかしすぎるバトルに挑む!

帯コミックサイト『モバMAN』で驚異のDL数を叩きだした超人気作デジタルコミックスでついに登場!!


エロスサバイバル 1話のネタバレ

ラクはアスカに勧誘されて
優勝賞金100万ドルのエロスサバイバルに参加していた。


アスカがラクを選んだのは、
ラクがコンビニでエロ本の立ち読みをしていたときにアスカが出すグラビアアイドルのバストサイズを当てるクイズに全部正解したからだった。


アスカは
“男女のペアがHなゲームで対戦する”
とエロスサバイバルを説明するとラクはすぐに飛びつく。


1回戦の協議は脱衣クイズだった。


男がクイズに答えられなかったら
パートナーの女が服を一枚脱いで指定されたポーズをとるというものだった。


ラクとアスカのペアはリードしており、
アスカはまだ4枚も服を着ていた。


問題が
“化学のレベル4”
になると
ラクは答えられずにアスカが脱ぐことになる。


アスカがシャツを脱ぐとGカップの胸が目立つ。


アスカがセクシーポーズをすると
観客たちは大盛り上がりだった。


アスカは恥らいながらもまだまだ余裕だった。


次の問題もラクは答えられなかった。


相手の男はラクが
“SEX”
以外のジャンルは全く答えられないことに気付く。


アスカはスカートを脱いで上下下着姿になる。


ラクはアスカの下着姿に釘付けになるが、
このままだと負けてしまうことを懸念する。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 2話のネタバレ

アスカは恥らいながらポーズをとるが、
開脚していないためOKが出ていない。


アスカは恥らいながらもゆっくりと足を開く。


ラクは食い入るように注目している。


OKがでると観客たちは盛り上がる。


いったん休憩となり
ラクはアスカにゲームに参加した理由を尋ねる。


“ヤクザに借金があるの?”
と詰め寄ると
アスカは
“そんなトコかな…”
と歯切れの悪い答え方をする。


ラクはアスカがソープに沈められることを想像して落ち込むが、
アスカに
“だから負けないで、期待してるから”
といわれて気合を入れる。


ラクは
“優勝したらアスカが何でもしてくれる”
という約束を思い出す。


しかし
休憩明けの一門目をとられてしまう。


アスカは覚悟を決めて
“ちゃんと見ててね、私のおっぱい”
といってステージに上がる。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 3話のネタバレ

アスカがブラジャーをとると
大きな美乳に観客は盛り上がる。


ラクは涙を流して感激していた。


セクシーポーズも見事にこなす。


ラクは
“もっと勉強しておくんだった”
と反省しているが
アスカは
“決してバカじゃない、記憶をひきだせてないだけ”
と信じている。


どの問題も高校生レベルのものだった。


ラクはアスカが高校教師になって自分に勉強を教える妄想をしだす。


次の歴史問題をラクは何とか正解する。


相手の女は全裸の罰ゲームを嫌がるが
“脱がないと罰金1千万”
を指摘されてゆっくりとパンツを脱ぎ出す。


脱ぐ様子もばっちりとカメラで撮影されていた。


仰向けになり両足を抱えているがそこから開脚するポーズだった。


恥らいながらゆっくりと開脚すると
観客は大盛り上がりで女も
“もう好きにして”
と顔を真っ赤にしてみられる快楽を楽しんでいる。


ラクはアスカに
“見ちゃダメ”
と目隠しされていたが
その際にアスカの胸が背中にあたっていたので満足している。


2回戦はエロスマシンの過激な攻撃に耐えるというものだった。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 4話のネタバレ

次の対戦の相手はキャバ嬢とホストだった。


男が体力勝負をして負けた方の女が罰ゲームでエロスマシンの責めを受けるというものだった。


女が70db以上の声を出してしまったら敗北となる。


男が何度負けても女が耐えれば負けないシステムだった。


女二人はキャバ嬢はキャビンアテンダントに、
アスカはウエイトレスにコスプレしていた。


ラクは一回戦のぶら下がり対決であっさり負けてしまう。


アスカはエロスマシンの責めを受けるが、
くすぐり攻撃だけで我慢できた。


しかし
マシンはお色気攻撃も仕掛けてきて、
アスカのブラジャーとパンツが露わになる。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 5話のネタバレ

アスカは恥ずかしさと気持ちよさで顔を真っ赤にして声を出してしまう。


67dbでギリギリだった。


2回戦もラクはあっさりと負ける。


アスカは女子高生のコスプレをしていた。


マシンは2倍の強度となっているが、
アスカは声を出しつつも何とか耐える。



3回戦もラクはすぐに負ける。


アスカはチャイナドレスで四つん這いの状態になる。


マシンは直接的にアスカの身体を責めだす。


アスカの胸が露わになるとラクも観客も喜ぶがアスカは耐えきる。


4回戦もラクはすぐ負ける。


キャバ嬢はアスカに同情するほどラクは情けなかった。


アスカはOL姿になる。


エロスマシンの責めでアスカはドンドン脱がされていく。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 6話のネタバレ

エロスマシンはアスカの胸を揉みしだきながら下腹部を責めだす。


電マも出てきてアスカの全身を責めるが
アスカはギリギリ耐えきる。


5回戦でラクはようやく一勝できる。


アスカは嬉しそうにラクにお礼を言う。


マシンの強度は今までで最強設定だった。


キャバ嬢はすぐに服を脱がされるが何とか耐えている。


しかし最終兵器の
“こけし君”
が出てきて挿入されると
あっけなくイって82dbの声を出す。


ラクとアスカは勝利を喜び合う。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 7話のネタバレ

3回戦は4組でのすごろくだった。


男がサイコロを振り女がコマとなる。


女が止まったコマにはお題が設定されており、
そのお題をちゃんとクリアできないと失格だった。


アスカは
“エロ台本に従い演技せよ”
のお題を見事にこなしていた。


イタリアの兄妹のペアの妹のマチルダも
“ストリップダンスを5分間”
を難なくこなしていた。


元モデルのリンは
“男性を一人指名せよ、指名された男はおっぱい好き放題”
でラクを指名する。


ラクは大喜びするが
リンのKカップを間近にして気絶してしまい殆ど覚えていなかった。


ネットアイドルのルリは
“指名した女とローションプレイ”
にアスカを指名する。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 8話のネタバレ

アスカは水着姿になりルリがリードする。


アスカは恥ずかしがっているがルリは慣れた様子で責めていく。


ルリの責めにアスカはヨガって赤面していた。


司会者は
“素晴らしいプレイだった”
と賞賛を送る。


ラクがサイコロを振ると
“ラッキーポイント”
となる。


10マス前進か好きな女の胸を揉み放題で、
ラクくはリンを指名してアスカは呆れる。


ラクは指名した者の怖気づいているので、
リンがラクの手をもって触らせてあげる。


ラクは気絶しないように口の中を噛んでいたが、
あまり効果がなくまた興奮しすぎて気絶してしまう。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 9話のネタバレ

イタリアのマチルダが
“ボンテージスーツで痴女プレイ”
にリンのパートナーの梅沢を指名する。


梅沢は大喜びで出ていくが、
マチルダの強めの責めに戸惑いつつも気持ちよくなる。


快楽と苦しみを交互に与えられて
梅沢は死にそうになるが何とか持ちこたえる。


マチルダと兄は殺し屋という噂だった。


リンは
“テニスウエアで一人Hせよ”
という指令で
“ラクくんのこと想いながらする”
というとラクは照れて喜んでいる。


アスカは面白くなさそうな表情をしている。


リンはお題をクリアすると
ラクはヌきたくて暴れ出すが周りの男が止める。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 10話のネタバレ

ルリのお題は
“最下位ペアの男に身体を好き放題される(男は手の使用不可)”
でラクが対象だった。


ラクは大喜びするが気絶の危険性を思い出す。


アスカの指示で
“意識が飛ばないように”
と目隠しと嗅覚を封じることを試す。


ラクは気絶せずにルリの身体を舐めまわす。


ルリは乳首を責められると気持ちよくて真っ赤になる。


下半身に移りパンツの上からラクは容赦なく舐めてくる。


ルリが気持ちよさそうにしているのを
パートナーの男は悔しそうに眺めている。


ラクはアスカの作戦が上手くいって安心していた。


アスカが蟻に虫姦されている様子を妄想していたため意識を保てたと誇らしそうにしている。


アスカはドクロゾーンに止まってしまう。


ドクロマンという男がアスカを責めて
失神してしまったら即失格というものだった。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 11話のネタバレ

ドクロゾーンで耐えた場合は
12マス勧めるというボーナスがあった。


ドクロマンはアスカのお尻をさすりだす。


お尻を指するだけでアスカは失神寸前になるが何とか耐える。


次は胸で一見何の工夫もなく揉みしだいているだけだったが、
アスカの乳首の勃ち方と乱れ方が異常だった。


ドクロマンの衣装からは微量の静電気が出ているのだという。


アスカは失神したかに見えたが
意識を保っていた。


最後は下腹部だった。


ドクロマンはアスカの下腹部を下着の上からさすっているだけだが、
静電気のおかげで実際に挿入されるよりもはるかに気持ちいいのだという。


アスカは泣きながら耐えるので
ラクは声援を送る。


アスカはラクのように口の中を噛んで口から血を流しながら耐える。


ドクロマンは
“見上げた精神力だ”
と思い
失神させることができたがあえて電流を止める。


去り際に
“ここまで手ごたえのある女はなかなかいない”
と次に会う時を楽しみにしているという。


アスカはドクロマンにお礼をいう。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 12話のネタバレ

ラクはラッキーポイントに着くが
10マス進ではなくトップ女性のおっぱい舐め放題を選んでしまう。


トップはリンでリンもまんざらではない様子だった。


ラクは目隠しと鼻栓をしてリンの胸にしゃぶりつく。


妄想ではアスカを思い浮かべていた。


リンのペアは一足先にゴールする。


フランスのペアが
“点取りバトル”
を引く。


マチルダと他の男二人がリングでコインを奪い合うというものだった。


コインは一枚3マスの価値があり、
一人に一枚渡される。


マチルダとラクとスズキはリングに入る。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 13話のネタバレ

鈴木はラクに共闘を持ち掛ける。


一人がコインを預かり
もう一人が制限時間までマチルダを妨害するというものだった。


鈴木が
“妨害する役がマチルダにしがみつく”
というのでラクは妨害役をやりたがり鈴木にコインを渡す。


鈴木はほくそ笑みコインを二つとも飲み込む。


ルリはラクを騙したスズキを褒めているが
マチルダから背後から攻撃されてアッサリとコインを吐き出し気絶する。


マチルダはコインを全て手に入れた状態になる。


コインをブラジャーとパンツへ入れてラクを挑発する。


ラクは
“誘惑されてる”
と思いかけよるとケリを入れられて悶絶する。


追撃を喰らい意識がもうろうとするが
妄想モードになり無意識のままマチルダを押し倒しブラを剥ぎ取る。


パンツも剥ぎ取ると観客は大盛り上がりするが、
アスカは
“下着はいいからコイン取りなさい”
と呆れている。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 1巻の感想

昔のバラエティ番組を極限まで過激にしたようで面白いです。


設定は馬鹿らしすぎますが、
それを丁寧に描くことで臨場感やリアルさが出ています。


女性キャラも基本的に恥らっており、
脱いだりポーズをとったりするときの赤面している顔がとてもいいです。


そのうちアメリカ出身のビッチキャラとかが出てきたら、
いいアクセントになって良さそうです。


最初の対戦相手の女キャラが
敗北後に違約金が嫌で素っ裸で開脚するシーンは見ごたえありました。





インテリのアスカが身体を張ってまでこのゲームに参加している理由はやや気になりますが、
ゲーム内容が面白いのでオマケのような感じですね。


ラクの存在もやや気になります。


アスカがラクを選んだ理由と、
リンがラクと面識があるような感じなのが謎のままです。


アスカにとって大事なゲームなので、
適当にラクを選んだのではないハズです。


ラクの記憶に欠落箇所があって
そこで何かあったのかもしれません。


もしかしたらラクは何かしらのすごい潜在能力を宿しているのかもです…


これまでラクはかなりのクズキャラだったので、
少しくらい主人公補正を上げてもよさそうな気がします。






双六で手てきたルリとマチルダもキャラとしてよかったです。


リンのような王道キャラとは違い
ロリキャラと無表情キャラで印象的でした。


欲を言うならリンはもう少し胸のサイズは控えめでもよかったと思います。


控えめというか貧乳にした方が
他のキャラと差別化できて魅力的かもしれません。


パンツは水玉模様で幼い感じで可愛かったですけど…





表情豊かな女キャラの中で
マチルダは無表情でお題をこなす姿が逆にソソります。


“どうやったら鉄面皮を崩せるんだろう…?”
という楽しみがありますね。


ラストではマチルダが本気を出しそうなので楽しみです!


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です