ビッチが集まるテーマパーク!
についてネタバレと感想を紹介します!

⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ビッチが集まるテーマパーク!」で検索です



ビッチが集まるテーマパーク! とは?

出版社:フューチャーコミックス
発売日:2015/7/10
作者 :水龍敬

「次のチ○ポだぁれ~?誰でもいいからオマ○コ使っていいわよ~!」

とある大富豪により、ついに日本に「性の解放」を謳ったテーマパークが開園された!

その名も「水龍敬ランド」!

ここはセックスの罪悪感や嫌悪感を払拭し、誰でも生まれたままの姿で、まるで食事を楽しむようにセックスを楽しむ夢のテーマパークだ。

女の子達は淫らに股を開き、アソコからはヨダレがダラダラ!今日もヤ○チン、ヤ○マンが集まり、あっちでもそっちでも出会って3秒でパコパコし放題!

そんな歓喜と快楽の夢のテーマパーク、あなたも覗いてみませんか?


ビッチが集まるテーマパーク! 1巻のネタバレ
~1巻の前半~

ユウタは友人のカイに誘われてパーク行のバスに乗っていた。


ユウタは緊張しているが
カイは
“俺らくらいの奴はいっぱいいる”
と慣れた様子だった。


同年代くらいの3人組女子グループがいて、
初めて訪れるマイも緊張していた。


パークについてバスから降りる際に、
ユウタとマイは目が合う。


ランドにつくとほぼ裸のコスチュームに着替えて、
キャストから注意事項を説明される。


ユウタはさっそく女性に誘われるが、
カイは
“キャストとヤるのは有料”
と注意して連れていく。


マイたちはベンチに座っていた。


マイは緊張しているが、
他の二人は慣れた様子でくつろいだり自慰行為したりしている。


自慰行為しているエリに男たちが注目していた。


エリは男たちを誘い乱交になる。


ユキとマイはその間
初心者向けのアトラクションに行く。


ユウタもカイに案内されて初心者向けの場所に向かっていた。


観覧者で男女が一人ずつ乗り込み、
30分間何をしてもいいというモノだった。


ユウタが乗り込むと相手はマイだった。


二人とも緊張していたが、
ユウタは恐る恐るマイの胸に触れてみる。


マイもすぐにユウタのモノをしごきだし、
二人はキスをする。


マイは
“パコパコしてください”
というのでユウタは正常位で挿入する。


“バスで君と見た時からずっとヤりたかった”
というと
マイは喜んで楽しんでいた。


最後は中に出して
“カップル成立”
となる。


観覧者から降りると
カイもユキとカップル成立していた。


ユウタたちはコテージに行って、
隣のベッドでヤることになる。


パートナー交換をカイがしたがるので
マイは
“チャラい系は苦手”
と思いながらも応じる。


マイはすぐに激しく乱れだし
ユウタとしているときよりも気持ちよさそうだった。


ユキはユウタに突かれながらエリに電話していた。


ユウタは
“俺とのセックス気持ちよくない?”
と不安そうに聞くと
ユキは
“キミのセックスは優しくて幸せな気分になる。あの子のことも幸せにしてあげて”
とキスをする。


エリが訪れるころにはマイはベッドでぐったりとしていた。


カイはエリとユキを連れてパレードを見に行く。


ユウタはマイと残ることにする。


複雑な表情をしているユウタにマイは
“ここでは何でも許されるけど恋だけはしちゃいけないって言われてる”
という。


ユウタは
“わかってるけど、君とのセックスは特別”
と赤面する。


マイは自分が淫乱だというが
ユウタはそれでも
“付き合って下さい”
というとマイはOKする。


二人はお互いの名前を教え合ってもう一度挿入する。


外ではパレードを見ながら乱交が行われていた。





~1巻の後半~

サキコはランドの託児所に息子のリクを預ける。


友人のユミカとその娘のアコに連れられて、
サキコは初めてランドに訪れる。


ユミカとアコは月に1度は訪れる常連だった。


サキコとユミカはユミカの要望で
“かつて六本木に存在したクラブ”
を再現したアトラクションを楽しんでいた。


ユミカは初めてのサキコのお手本として、
気に入った男を誘って早速本番を始める。


サキコも
“折角なんだし…”
と男を誘うと
沢山の男が群がってきて二人とも四つん這いにされ激しく犯される。


二人は楽しみ終えるとアコを探していた。


キャストに探してもらうと
アコは
“出会いトイレ”
で沢山の男に犯されるプレイを楽しんでいた。


3人が合流するとカフェに行く。


“男体盛りスイーツ”
を食べながら
気に入った男を指名して楽しんでいた。


いろんなアトラクションを楽しむうちに、
サキコのタガが外れていく。


サキコは自分の息子くらいの男に跨って楽しんでいた。


“そういう趣味があるならもっとイイ方法がある”
とアコはサキコに
“近親相姦コース”
を紹介する。


サキコは躊躇っていたが
リクは期待した表情をしている。


リクの勃起したモノをみてサキコは
“おかーさんとエッチしちゃおっか”
とリクに跨り激しく動く。


リクはすぐにイってしまい、
サキコの中に沢山出す。


サキコはリクにキスをして
“リクの初めての女になれてうれしい”
と喜んでいた。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ビッチが集まるテーマパーク!」で検索です



ビッチが集まるテーマパーク! 2巻のネタバレ

“アニマル”
という場所では
その名の通り獣のように男女が乱交していた。


しかし
アキヒコは檻の外で一人で自慰行為をしていた。


“人にセックスを笑われるのが怖い”
と思い檻の中に踏み出せなかった。


見知らぬ男が話しかけてきて、
特に乱れた女性のことを指す。


アキヒコはその女で3回も抜いていた。


女は結婚指輪をしているのにもかかわらず、
だらしない下品な顔でヨガっていた。


男はその女の夫なのだという。


獣のようによがり狂ってるが、
それでも妻は生き生きとして美しいと男はいう。


“よかったらウチの妻を可愛がってやってくれませんか?”
と男はアキヒコに提案する。


アキヒコは躊躇っているが
妻は夫とアキヒコに気付きアキヒコを誘惑しだす。


アキヒコが金網に近づいていき、
網の隙間から自分のモノを差し出すと妻はすぐに咥えだす。


アキヒコは
“近くに旦那がいるのに…”
と軽蔑しつつも
“背徳的で気持ちいい…”
と思い檻の中に入って行く。


檻に入ると妻とアキヒコはすぐに挿入して、
妻はだらしない表情でヨガり狂っていた。


二人の様子を見て旦那は興奮している。


二人は様々な体位を楽しんで
最後は中に沢山出すと妻は潮を吹く。


アニマルパークが清掃で一時閉鎖のアナウンスが告げられる。


妻はアキヒコに
“気持ちよかった、ありがとね”
と言って旦那の元に戻るが
旦那に対して
“お願いがあるの”
といってアキヒコともう少し一緒に遊ぶ許可を得る。


旦那は
“子供迎えに行かないといけないから暗くなる前には”
といって送り出す。


アキヒコは
“子供までいたのか…”
と驚くが
妻に首輪とリードをつけて遊びに行く。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ビッチが集まるテーマパーク!」で検索です



ビッチが集まるテーマパーク! 3巻のネタバレ

ランドのイベントステージではライブが行われている。


“外の世界”
では活動できない過激なパフォーマンスをするアーティストやアイドルが沢山参加していた。


ステージで自慰行為は当たり前で、
観客とセックスしたり乱交に発展するのは日常茶飯事だった。


観客席も空気に流されて乱交になるのが通常だった。


人気グループの
“ほにセン”
の一番人気のユカは明らかにライブに手を抜いていた。


ユカは元々普通のアイドル志望だった。


歌や踊りは上手かったが、
ファンをないがしろにするようでは他のグループに水をあけられてしまう懸念があった。


他のメンバーやマネージャーもユカには頭を悩ませていた。


“握手会”
が行われ
他のメンバーはファンとの
“交流”
を楽しんでいた。


ユカはやる気のない表情で股を広げて完全に受け身だった。


しかし
ある男がやってきて
“よろしくお願いします”
といって挿入してくるとユカは過剰に反応する。


他の男たちとは違い激しく乱れて自分からキスを求めていた。


中出しを要求するが
一人の制限時間は1分しかないため男はイけなかった。


男は気まずそうに
“応援してます頑張って”
と微笑んで帰っていく。


イベントが終了すると
ユカは変装してランド内に男を探しに行く。


男はすぐにユカだと気付き、
ユカは一緒にランドを回るように誘うと男は喜んで応じる。


二人は一通りランドを楽しむと
ユカは
“しちゃおーか”
と誘う。


しかし
男はファンとしての立場をわきまえて
“僕だけ特別扱いしたら他のファンに悪い”
と躊躇っていた。


ユカも
“今更好きなファンとだけセックスしたいなんて都合よすぎる”
と思ってはいたが
“ヤりたい”
という気持ちを抑えることができなかった。


ユカは興奮しきっただらしない表情で股を開き、
嫌らしい言葉を吐いて男を誘惑する。


男も我慢できずに挿入する。


二人の熱気が周りにも伝わり
どんどん人が集まってきて乱交になる。


ユカは中に出されると
“中出しってこんなに気持ちよかったんだ”
と余韻に浸っていた。


男は
“もっとステージでスケベな一面を見せて欲しい”
とユカを激励する。


その日から
ユカはライブを全力で楽しむようになる。


他のメンバーやマネージャーがドン引くくらいだった。


ファンたちは大盛り上がりしていた。


ライブ終了後の楽屋に男が訪れると
ユカは
“カレシじゃないよただのセフレ”
と慌ててメンバーに説明するが、
男と腕を組みキスをしてランド内のデートに行く。


メンバーたちは
“どう見てもカレシだよな”
と呆れていた。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ビッチが集まるテーマパーク!」で検索です



ビッチが集まるテーマパーク! 4巻のネタバレ

ランド内で活躍するアーティストは、
毎週売り上げがランキングで発表される。


5位以上はライブ付で発表で、
観客も盛り上がっていた。


4位のカエルのコスチュームを着たグループはかなり異質だった。


元々キッズ向けだったが、
一部の大人たちに絶大な人気を誇ったため転向したのだという。


カエルの卵を模した透明のチューブを観客席に伸ばし
“おたまじゃくし”
を注いでもらうパフォーマンスは好評だった。


3位は
アメリカ発のセクシーグループで、
健康的な踊りのパフォーマンスが見どころだった。


メンバーはみんな体が柔らかく、
ランド内の映像に出演しているのだという。


3位タイはメイド風のユニットだった。


天然で可愛い見た目とビッチなギャップがウケていた。


2位はスケスケ衣装がトレードマークのユニットだった。


女同士の恋愛要素がある絡みが人気だった。


1位はユカのグループだった。


それぞれ個性的なメンバーで
一位のゲストとしてインタビューを受けたツバキはお嬢様キャラだった。





イチオシのアーティストとして
ビジュアル系のバンドが紹介されていた。


女性ファンたちは大盛り上がりで、
マイとユキも自慰行為だけで乱れていた。


ユウタとカイが呆れていると
ユミカとアコの親子が逆ナンしてくる。


二人はその場ですぐに応じて立ちバックで突きだす。


イベントの司会者の女もフィナーレを迎えるころには乱交の状態だった。


両手で男のモノを握りながらイベントの終了の挨拶をする。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ビッチが集まるテーマパーク!」で検索です



ビッチが集まるテーマパーク! 5巻のネタバレ

高校生のアキコは教室で気になる男子生徒をランドに誘う。


男子生徒は引いているが、
クラス一の微震のユイが行くというので食いついてくる。


引率役として委員長も来るという。


男たちは委員長も来るのを懸念していたが、
ランドに来てみると女全員ほぼ裸の恰好で委員長も堂々としていた。


話を持ち出したユイは恥らっているが、
ユイと委員長は既に興奮しており誘ってくる。


実は二人は常連で、
学校では注意して真面目にしているのだという。


ユイと委員長は男子生徒たちに中出しされてヨガっていた。


ユイに憧れていた男子はショックを受けていたが、
モノは硬くなっている。


アキコは目当ての男子に寄り添っていた。


男子生徒にスタイルを褒められて嬉しそうにしている。


ユイと委員長はアトラクションに行きたがるが、
アキコは男子とヤっている最中だった。


ユイと委員長は他の男子を連れてアトラクションを楽しむ。


その後も
ユイと委員長は戸惑う男子をリードしていた。


ユイはケイタと二人になり
“ホントの私を知ってほしかった、好きだから”
という。


ケイタが照れると
ユイは
“誰にでも好きっていうし、誰とでもセックスする”
とおどけてみせる。


ケイガが残念そうにしているとユイはキスをする。


“私のコト嫌いじゃなかったらまたあそぼ”
とユイは悪戯に微笑み
イイ男を発見すると
“ちょっとパコってくる”
といって男を誘惑していた。


閉園時間になりみんなはバスで帰る。


バスでは委員長は元のキャラに戻っていた。


“私もユイも本分は学業”
といって特定の相手と付き合う気はないのだという。


アキコは目当ての男とカップル成立して満足そうだった。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ビッチが集まるテーマパーク!」で検索です



ビッチが集まるテーマパーク! 6巻のネタバレ

少年はランド内の神社の儀式に間に合うように急いでいた。


途中で女二人とぶつかって倒れてしまい、
誘われるが
“急いでるんで”
と走っていく。


何とか間に合って巫女たちに釘付けとなる。


和風ランドで巫女を探していると
“ボクに用かい?”
と銀髪の巫女に話しかけられる。


関係者以外立ち入り禁止区域だが、
“ま、いいけどね”
と巫女は自分の性器を見せつける。


少年は見ただけでイってしまう。


巫女は口で綺麗にしてあげる。


巫女は少年を誘ってランドを一緒に回ることになる。


少年は銀髪の巫女を神社では一度も見た事が無いのが気になっていた。


喫茶店で休んでいると
キャストの女が少年を誘惑してくる。


まんざらでもなさそうな少年に、
巫女は苛立ち強引に連れていく。


少年は
“巫女さんがアレやってるとこみたい”
と大ダコに襲われる春画の撮影をねだる。


“顔に似合わず意外とキチクなんだ”
といいつつも巫女はリクエストに応えてあげる。


辺りが暗くなるまで遊ぶと
少年は我慢できなくなっていた。


巫女はご神体の上で仰向けになり挿入を促す。


少年はゆっくりと挿入すると
巫女は気持ちよさそうにしている。


正常位のまま一回中に出すが、
二人ともまだまだ物足りなかった。


挿入したまま巫女が上になり激しく腰を振る。


少年に中出しされて巫女もイって満足する。


少年が疲れて眠ってしまったため、
巫女は
“楽しかったよ、じゃあね”
とキスをして去っていく。


少年が目を覚ますと巫女はいなかった。


他の巫女に
“銀髪の巫女”
のことを聞くと
“神社の巫女は黒髪って決められてるから銀髪はいない”
と言われる。


巫女の一人は面白そうに
“狐に化かされる人がいるらしいよ”
と悪戯に微笑む。


少年は銀髪の巫女と二度と会うことができなかった。







仕事を終えたロングヘアで眼鏡の巫女は
“仕事中サボってたらバイトクビになるよね…”
とカツラと眼鏡を取と
銀髪でショートヘアだった。


“次はどんなコに手を出そうかな”
と機嫌が良さそうだった。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ビッチが集まるテーマパーク!」で検索です



ビッチが集まるテーマパーク! の感想

とにかく画力がメチャクチャ高い!


女キャラの身体の描写がみんなセクシーで、
男キャラも萎えるような顔はいないのがありがたいです。


物足りなかった点としては親子が出てくるのですが、
娘はもうちょっと子供らしい身体つきでもよかったと思います。


娘も巨乳でセクシーな身体つきで母親と大差ありませんでした。


子供らしく未発達な骨格で控えめの胸なら“そういう需要”にも応えられたと思います。


いい点としては、
こういう世界観なのに意外と
“ぶっかけられてドロドロ”
的な表現がほぼ無かったところと、
陰毛を描いていない所でした。


ドロドロ描写は汚さを感じてしまうので覚悟していたのですが、
ほぼ無かったのでとてもありがたかったです。


陰毛が出てきたのは近親相姦の時のわずか1コマだけで、
ウケが悪かったのかそれ以外は徹底して描かれていません。


こんな作風ですが、
読者が萎える要素を意識して排除するという気遣いを感じられました。






世界観はかなりちゃんとしています。


いきなりテーマパークに入るのかと思いましたが、
入場前にはかなり厳正な審査があって真面目に世界観を描いています。


性病が無いのを証明する証明書を提出したり、
男は特殊なゴムの装着を義務付けられたり、
女側が性器に塗る媚薬には殺精作用があったりするようです。


ここまでちゃんとお膳立てされてたら何も考えずに楽しめますね。


病気のリスクを抱えた状態だと楽しめないし、
こういった設定がちゃんとあるのは安心です。


“キャストとヤるのは有料”
という細かい設定も面白いです。


キャストは楽しみつつお金を稼げるシステムだと思いますが、
知識のない客からしたら気付いたらとんでもない額を使っていたということになっちゃうと思います。


腕輪でチャージしておいた金を自動精算するシステムなので、
気付いたら金を全部消費していたという事態が多発しそうです…


物凄いレベルの高いキャストならお金払ってでもお願いしたいですけど…


“ここでは何でも許されるけど恋だけはしちゃいけない”
という不文律がある辺りも
“こんな世界があったらこんな掟が自然とできるだろうな”
というのをちゃんと考えているのが伺えます。





オマケページでの本編未登場のアトラクション説明も見どころの一つです。


“ディズニーランドやUSJのアトラクションをエロくしたら…”
というのが沢山登場してバカらしくて面白そうです。


テーマパークの詳細な地図もちゃんと構想しているようで、
かなり緻密にテーマパークを描いています。


テーマパークを宣伝するためのポスターの
“恋人と入って、セフレと出てきた。”
というキャッチフレーズが
“よくこんなの考え付くな…”
と呆れつつも感心しました。






最初のエピソードで女の子が恥らっているのがよかったです。


最初っからビッチ全開だと、
読者も少し引いてしまうと思います。


大人しそうで恥らっている女の子が徐々に本性を現していく様子が楽しめて、
読者のテンションもソフトランディングで上がっていくように上手くできています。


パートナーの交換も、
良い感じで嫉妬心を煽られて良かったです。


主人公とヤっているときは恋人同士のような感じだったのに、
パートナー交換した瞬間に女の子がアヘ顔全開になったときの主人公の何とも言えない感じが伝わってきます。





動物園での話は逆に最初はドン引くくらいのアヘ顔の女が、
檻から出たら真顔になるギャップが凄かったです。


オンオフの使い分けがしっかりとできていて、
テーマパークで遊び慣れているのが伺えます。


最初は軽蔑して遠くから見ていた男が、
結局は一緒に楽しんじゃう悲しい男のサガを見せていました。






基本はビッチばかりですが、
極稀に恥らった表情の女の子が出てくるのがいいアクセントとなっています。


“ビッチが集まるテーマパーク!”
というタイトルですが
その辺のバランス感覚の絶妙さがこの作品の人気となっているのだと思います。


⇒無料で安全にアダルト動画を見放題な方法はコチラ♪
※成人向けアニメも見放題です!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ビッチが集まるテーマパーク!」で検索です