星姫村のないしょ話 について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


2巻には7~12話が収録されています。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 7話のネタバレ
~ライバルの到着~

カリンは学校で自己紹介をする。


カリンは
“生徒少ない、全員ダサい”
という印象を受ける。


カリンはクラスに馴染もうとしなかったが、
モモカは積極的に話しかけてワカナとユカリも紹介する。


カリンは
“神崎って保険の先生いる?”
と聞くとユカリは興味深そうに食いついてくる。


カリンはすぐにユカリが神崎に好意を寄せていることに気付き、
“東京で同じ学校だった、先生の家に泊まった”
と悪戯に微笑む。


ユカリは顔を真っ赤にして慌てふためく。


モモカは
“神崎先生って「せっくす」したことあるかな?”
と尋ねると
カリンは真っ赤になって狼狽する。


3人の会話から
“一緒にお風呂入って膝の上に座った”
ということが伺われる。


モモカは
“楽しそうだからしてみたい、せっくす”
と微笑む。


カリンは
“星姫村では小学生で初体験が常識!?”
と思い込む。


自分が処女だと知られたら馬鹿にされると思い、
“もちろんあるに決まってる”
と嘘をつく。


ユカリは
“まさか、神崎先生と…”
と聞くと
“そうよ”
とこたえる。


カリンは
“本当にやっちゃえば問題ない”
と思って保健室に行く。


ハジメが保健室にいるとカリンがやってくる。


カリンはハジメに抱き着いてベッドに押し倒す。


カリンは
“私とエッチしようよ”
と誘惑する。


ハジメは
“どうしてそういう話になるんだ”
と冷静に対処するが
カリンは
“私まだきてない、安全だよ”
という。


カリンは
“みんなとシてるんでしょ?”
と先ほどの勘違いのことをいうと
ハジメは
“何の話だ”
と理解できない。


カリンは
“先生がシてくれないなら他の誰かとヤっちゃう”
と迫る。


保健室の外ではモモカたちが聞き耳を立てていた。


カリンが痛がる声が聞こえるため
ユカリは顔を真っ赤にして去っていく。


保健室の中ではカリンの髪の毛がハジメの服にひっかかってしまっていた。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 8話のネタバレ
~二人だけの秘密~

カリンは放課後どこかに隠れて、
ハジメの家までつけていく作戦を立てる。


図工準備室にいると眠ってしまい、
辺りは真っ暗だったがまだハジメは学校にいた。


ハジメの後をつけていくと
“石津”
と言いう家に入って行く。


カリンは
“夜這い!?”
かと思い覗いていると、
サナエがいるのも発見して
“だめ~”
と叫びながら出ていく。


カリンはハジメがカリンの家に居候していることを知り驚く。


3人で夕食を食べることになり、
カリンは風呂にも入れてもらう。


“どうやってセックスしよう…”
と考えていると
天井に大きな蛾を発見する。


カリンは驚いて裸のまま外に飛び出しハジメに抱き着く。


サナエは蛾を退治して一緒に風呂に入ることにする。


カリンはハジメの巨乳を見て悔しそうな顔をする。


一息つくと
ハジメはカリンを家まで送ってあげる。


カリンは虫を怖がるためハジメと腕を組んでいた。


ユカリの母が店長をしているコンビニの前を通ると、
ユカリは二人を発見する。


ユカリは
“まさか、してたんじゃ…”
と思い
次の日にモモカたちとカリンに聞いてみる。


カリンは
“お子様には言えないわ”
とほくそ笑むので
ユカリは悔しそうにする。


モモカは
“ひょっとしてセックスしれたの?”
と興味深そうに聞くが
カリンは誤魔化していた。


ワカナは二人に秘密で
カリンと放課後に図書館で会う約束をする。


ワカナは興味深そうにカリンを質問責めにすると、
カリンは観念して処女であることを明かす。


カリンは恥ずかしそうに
“他の二人には言わないで”
というので
ワカナは了承して
“私もセックスしたいんです”
と打ち明ける。


ワカナは
“モモカちゃんもユカリちゃんもまだ子供だから…”
とカリンと手を組んでハジメを誘惑することにする。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 9話のネタバレ
~小悪魔の計画~

ワカナは
“いい資料がある”
と隠していたエロ本を取り出す。


挿入している写真で
ワカナは結合部を指さし
“この隠れているところ見たいと思いませんか?”
というとカリンも同意する。


ハジメが見回りに来るので慌てて本を隠して帰る振りをする。


カリンは顔を真っ赤にしてハジメの下腹部を見つめていた。


ワカナはカリンを家に招き作戦会議を開く。


ワカナの家は豪邸でお手伝いさんもいた。


二人は作戦として
“視覚から性的刺激を与える方法”
を試すことにする。


その作戦はカリンが担当することになる。


翌日
カリンは体調不良の振りをして保健室に行く。


さり気なくパンツを見せたり
服をずらして胸を見せつけたりするがハジメは反応していない。


カリンは
“触って確認しよう”
と思いハジメにもたれかかり触りだすと
ワカナは
“作戦失敗”
だと思いバトンタッチする。


カリンはサナエに呼び出されたフリをして、
保健室の外で待機する。


ワカンはハジメの肩もみをしてあげる。


ハジメは気持ちが良かったためワカナに委ねていると、
ワカナは徐々に揉む位置を下にずらしていく。


“足の付け根のリンパをほぐす”
といって下腹部に行くと
ハジメも違和感を感じ出す。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 10話のネタバレ
~大人の魅力~

モモカが
“プリント持ってきた”
と保健室に入ってくるので
ワカナの作戦は失敗となる。


しかしモモカは
“先生お疲れなの?じゃあお風呂行こう”
と露天風呂に誘うので
ワカナはチャンスだと思い
“ぜひ行きましょう”
という。


“私たちだと夜道は物騒”
といってハジメとサナエもよぶことになる。


カリンはまだ村の露天風呂がどんなところか知らなかった。


ハジメは新聞記事の
“教師が生徒と混浴して逮捕”
という記事を見つけて心配になる。


サナエに相談するが
“細かいことは気にしなくていい”
といわれる。


温泉に着くとカリンは
“男女別れてた”
と安心するが
別れているのは脱衣所だけで中に行くと驚く。


カリンとユカリは恥ずかしそうにして奥の方へ行くが、
モモカはハジメの方にいって膝の上に乗る。


ワカナももう片方の膝の上に乗る。


ワカナはハジメのモノを掴んでみるが固くなっていなかった。


サナエも
“楽しそうね”
といってハジメの方に行こうとするが
塀を乗り越えようとする際に足を滑らせてハジメを押しつぶしてしまう。


ハジメはサナエに顔面騎乗されてお湯の中に沈む。


ワカナはその際にハジメが勃起しているのに気づき
“大人には敵わないってこと!?”
と思う。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 11話のネタバレ
~雨のコンビニ~

ユカリは一人でコンビニの店番をしていた。


雨が降ってきたので客が来ないと思い、
商品の整頓を行う。


成人向けコーナーのエロ本を思わず見ていると、
びしょ濡れになったハジメが雨宿りに訪れる。


ユカリは慌てて本をしまう。


ハジメに
“制服似合ってる”
と言われて真っ赤になり、
照れ隠しでタオルを取りにいく。


ハジメは雨が止むまで手伝いをする。


手伝いをしながら東京のテーマパークの話題になるので、
ハジメは持っていた限定のキーホルダーを上げるとユカリは嬉しそうにする。


ハジメが
“いつか一緒に行けたらいいね”
というのでユカリは期待するが
修学旅行でという意味だった。


翌日
ユカリが限定キーホルダーをランドセルにつけていくと、
カリンはすぐに気づく。


ユカリは
“神崎先生にもらったんだ”
と得意げに話すと
カリンは保健室に乗り込んでいき
“えこひいき”
という。


カリンがキスを要求するので
ハジメはキーホルダーを上げてあしらう。


カリンは
“ダサ”
といいつつも嬉しそうだった。


モモカとワカナも
“何かちょうだい”
とやってきて
結局生徒全員に何かを上げることになる。


サナエもやってくるが
“売り切れた”
というと不貞腐れていた。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 12話のネタバレ
~星姫村の秘宝~

モモカは一人で家の前で遊んでいると
“星姫村の宝”
が書かれた地図を発見する。


星姫沼の近くで
星姫沼は大人たちから
“怖いお化けが出る”
と言われてている場所だった。


母に聞いても
“危ないところだからいっちゃダメ”
と言われるが
モモカは気になっていた。


他の3人に話すとあまり興味を持ってもらえなかった。


モモカはハジメに
“星姫村の宝”
の話をする。


ハジメの食いつきが良かったため
モモカは
“私がお宝見つける”
と意気込む。


次の終末
モモカはばっちりと準備をして一人で星姫沼に行く。


廃屋があり、
表札には
“X宝X”
と書かれていた。


モモカは
“宝は中にあるのかな?”
と思い玄関から中を覗くと
大量の人間大の人形があり驚いて悲鳴を上げる。


村では日が暮れるのに行方不明のモモカの捜索が行われていた。


ハジメはモモカの言葉を思い出し、
星姫沼に行ってみることにする。


モモカは迷ってしまっていた。


屋敷で見た人形の恐怖でパニックになっていた。


ハジメがモモカを見つけると
モモカは泣きながら飛びつく。


モモカがモジモジしているので
“どこか痛むのか?”
と聞くと
モモカは恥ずかしそうに
“おしっこしたい”
という。


モモカは我慢できずにパンツを脱ぎ出す。


ハジメは慌てて遠くに行こうとするが
モモカは
“そこにいて、恥ずかしいから見ちゃダメ。終わるまでそこにいて”
という。


ハジメはモモカを村に連れて帰る。


サナエによると
沼のほとりにあるのは
“秘宝館”
なのだという。


館長が亡くなってから閉館しており、
子供が近づくか無いように
“幽霊が出る”
ということにしているのだという。


モモカは自室で地図を見つめながら
“あれはなんだったんだろう…?”
と疑問に思う。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 2巻の感想

カリンがちゃんと3人と適合できて安心しました。


ユカリとはライバルで
ワカナとは同士という感じに落ち着いたようです。


モモカは無邪気なキャラとして、
イロイロ動いてくれていいですね。


モモカの無邪気さが他の女児の性への興味に拍車をかけているのかもしれません。


モモカのような女児に
“楽しそうだからしてみたい、せっくす”
なんて言われたら
その瞬間にハイエースに連れ込んでしまいたいです。


モモカなら無理やり連れていかなくてもお菓子あげればついてきそうですけど…


カリンは
“性に興味あるけど都会っ子としての常識もある”
という
作品のバランスをとるキャラとして位置を確立しそうです。


最初から村にいる女児だとその立ち位置はできませんよね。


みんながモモカみたいに性に興味津々よりも、
カリンやユカリみたいな恥じらいのある女児がいる方が
“本当はヤバイことをしている感”
があり楽しめます。






そのうちワカナのお金持ち設定が活かす話が楽しみですね。


金持ちキャラが一人いると別荘に旅行に行ったりクルーザー貸切ったりと、
行動の幅がぐっと広がります。


星姫村オンリーでも面白いと思いますが、
星姫村の外との性に対する認識のギャップを描く回があっても面白いと思います。


カリンが3人の発言に最初は戸惑っていたように、
村の外の女児たちは星姫村の女児の性の認識にかなり驚くハズです。






4人の女児で一番扱いやすそうなのはワカナですね。


カリンとユカリは性の興味よりも恋愛感情を優先させています。


モモカには何でも出来そうですが、
強引に本番ヤっちゃったら最初は興味深々にするでしょうが、挿入まですると痛くて泣き叫びそうです…


ワカナは恋愛感情はなく、
純粋に興味のみで性的なことをさせてくれそうです。


また
ワカナはちゃんと事前に勉強してそうなので、
初挿入が痛いのも承知のうえで我慢してくれそうです。


ワカナさえコントロールできるようになれば、
他の3人にはワカナとヤっているところを見せつけて“怖くないよ…”という印象付けをして…


妄想が無限に広がりますね…


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です