星姫村のないしょ話 について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


3巻には13~19話が収録されています。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 13話のネタバレ
~思い出がよみがえる~

モモカは星姫沼の近くの家に死体があったと他の3人に主張する。


ワカナは乗り気だったが
他の2人が怖がっていた。


ハジメはモモカが宝の地図を落としたのに気づく。


体育の時間にモモカが怪我をしたのでやってくると
ハジメは
“宝探し何か見つかった?”
と聞いてみる。


モモカは
“何もなかった、死体とかも…”
とあわてて口走る。


ハジメはサナエと確かめに行くことにする。


モモカはそれを聞いて他の3人に報告すると、
ワカナは
“こっそりついていこう、私たちだけより安全”
という。


他の二人はハジメとサナエを二人きりにするのが嫌でついていくことにする。


ハジメとサナエは沼の家に行くと
小さいころにも二人できたのを思い出す。


家の中を見るとマネキンが沢山あった。


茂みから見ていた四人は
“死体じゃなかった”
と安心する。


ハジメとサナエは中を調べると
いやらしい人形が沢山あった。


“四十八手体験コーナー”
という場所に着くと
ハジメは小さいころにサナエと遊びながらやってみたことを思い出す。


サナエも覚えていた様子だった。


子供たち4人も家に忍び込んでいたので音がする。


サナエとハジメは様子を見に行く。


モモカたちは隠れるため
“秘密の穴”
というところに入ってみる。


ハジメは入りきらなかったカリンのお尻を発見して、
モモカたちだと気付く。


モモカが一番奥にいて
奇妙なボタンのようなモノを発見して押してみる。


屋敷中からいやらしい嬌声が響き渡る。


沼の付近にはフェンスが立つうようになり立入禁止となる。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 14話のネタバレ
~夏が来た!~

モモカはプール開きに喜んでいた。


カリンは元気をなくしていた。


使っていなかったプールの掃除をすることになる。


前の学校はプールが無かったので、
ハジメとカリンは
“掃除からするのか…”
と面を喰らう。


慣れない二人はくっついていたため、
ユカリは面白くなさそうにしている。


掃除が終わり
数日後に授業となる。


みんな水着に着替えていたがカリンは見学だった。


ワカナは
“カリンは生理が来てるのでは?”
と推測する。


カリンがプールサイドで元気なさそうにしているので、
サナエは心配して保健室に連れていく。


カリンはハジメに
“先生にお願いがあるの”
と真剣な頼みごとをする。


その日
カリンは
“居残りがある”
といって他の3人とは帰らなかった。


モモカはプールに忘れ物をしたため3人で取りに行く。


プールではハジメがカリンに泳ぎを教えていた。


ハジメがカリンの胸と下腹部を水の下から支えると、
カリンは気になって集中できない。


目撃したユカリは思わず
“何やってんの、ずる休みだったワケ?”
と顔を真っ赤にして追及する。


モモカは
“よかった、カリンちゃん生理じゃなかったんだ”
というとカリンは真っ赤になる。


カリンが泳げないためプールを見学していたことが判明する。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 15話のネタバレ
~思い出がいっぱい~

サナエは大学時代の友人の結婚式に行くことになる。


会場が東京のため一人で行くのが不安なのでハジメに案内を頼む。


当日
サナエが地図の見方を間違っていたため、
ハジメが先導することになる。


サナエは無事レンタルの衣装を借りることができる。


ハジメは見とれて
“キレイです”
というと
サナエは恥ずかしそうにしている。


ハジメは会場にサナエを案内して、
終わったらまた迎えに来るという。


時間を潰そうとしていると
カリンと仲の良かった渡良瀬と再会する。


二人とも再会を喜び合って
渡良瀬は
“遊ぼうよ”
という。


ハジメは
“まずくないか?”
というが
渡良瀬は手を取って連れていく。


レストランに行って食事を御馳走しながら、
渡良瀬にカリンの近況を教えてあげる。


“友達もできて元気にやっている”
というと
渡良瀬は安心するが少し寂しそうにしている。


渡良瀬は
“神崎先生がいなくなっちゃったのが一番寂しい”
とからかう。


渡良瀬は
“今度星姫村に遊びに行く”
といって一緒に写真を撮る。


帰り際に
“神崎いなくなって寂しいのはウソじゃないよ”
という。


時間になるとハジメはサナエを迎えに行く。


サナエは酔っぱらっており
ハジメに抱き着いてくる。


ホテルに行くと部屋は一緒になっていた。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 16話のネタバレ
~夜が更ける~

ハジメは
“よく考えたら同じ家に住んでる”
と思いサナエを部屋に連れていく。


サナエは寝ぼけながら
“脱がせて”
というのでハジメは指示に従う。


きつそうな服を脱がして下着姿になると、
サナエは自分で下着を脱ぎ出す。


ハジメは
“まさか誘ってる?”
と思い応えようとズボンを下すが
サナエは
“おばあちゃん、着替え頂戴”
と寝ぼけていた。


ハジメは大人しく隣のベッドに入る。


カリンがスマホをチェックしていると
渡良瀬から
“神崎とデートした”
というメッセージと画像が届く。


カリンは驚いて追及すると
サナエの結婚式の付き添いで東京にいることが判明する。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 17話のネタバレ
~二人が気になる…!~

翌朝
サナエは何事もなかったように目を覚ます。


サナエの要望で東京を観光してから帰ることになる。


カリンは3人にハジメとサナエのことを報告すると、
本当に東京なのか石津家に行ってみる。


二人とも留守だったため
ワカナは
“東京行ってみませんか?”
と提案する。


モモカは
“行きたい!”
と即答するが
カリンは
“今から?交通費結構かかるよ”
と現実的なことをいう。


しかし
ワカナが
“いいんですあ?二人きりで東京デート。何かあるかもしれませんよ”
というので
カリンとユカリは心配そうな表情をする。


4人はお昼ご飯食べた後にバス停に集合する。


ハジメはサナエと観光を楽しんでいた。


4人は東京に着くと
ワカナはサナエのスマホに電話してみる。


お土産の話から浅草にいることが判明する。


浅草に行くと
モモカは
“サナエ先生のことだから何か食べてる”
というので食べ物屋を注意して探すと、
ハジメとサナエは団子やにいた。


3人はしばらく監視をしようと身を潜めるが、
モモカは二人を発見すると
“先生~”
と声をかけていた。


ハジメもサナエも4人をみて驚く。


ハジメは子供だけで勝手にきたことを叱るが、
サナエは
“みんなでスカイツリー登って帰ろう”
というとすぐに元気になる。


スカイツリーは当日券が終了していた。


仕方なく
みんなでスカイツリーを背景に写真を撮る。


帰りの電車は4人ともつかれて眠っていた。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 18話のネタバレ
~距離が近づく…?~

村に帰ると
モモカは
“なんでもっと早くいってくれなかったの?”
と膨れていた。


ユカリは二人の関係が気になっていた。


カリンは
“二人って付き合ってんの?”
と聞くと
モモカは
“ってことはセックスしたの!?”
と興味深そうに聞く。


ユカリは
“そんな…”
と泣きだすが
ハジメは慌てて
“してない”
といい、サナエはモモカを注意する。


ワカナは
“男女二人の泊まりで何もない方がおかしい”
と主張する。





サナエは保健室に取った写真を持ってくる。


よく撮れていたので
ハジメは
“みんな喜ぶ”
というとモモカが怪我をしてやってくる。


モモカが写真を見ると
“家族みたい”
という。


ハジメとサナエが夫婦で
4人が子供みたいなのだという。


モモカは
“先生たち結婚したらいいと思う。二人の赤ちゃんの名前考えてあげる”
といって帰っていく。


モモカは早速赤ちゃんの名前を考えてきて紙に書いてサナエにもってくる。


サナエは家でハジメに見せると
ハジメも
“なかなかいい名前”
と感心する。


二人は夫婦になったような会話をして、
ふと正気に戻り真っ赤になる。


風呂が沸いたのでサナエは風呂に行く。


タオルが無かったので裸のまま取りに行くと、
ハジメに指摘されて赤面する。


サナエはハジメを強く意識するようになる。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 19話のネタバレ
~先生が気になる~

プールの授業終了後
モモカたちはサナエの巨乳を見て羨ましがっていた。


“好きな人に揉んでもらったら大きくなる”
という話になり
ユカリはハジメを思い浮かべる。


カリンは改めてサナエとハジメの仲を怪しみ
ワカナも
“何もなければ逆に不気味”
という。


モモカはサナエに巨乳の秘訣を聞くと
“たくさん食べること”
と言われる。






ユカリは自宅に帰ると
自分の胸を自分で揉んでみた。


母親が勝手に部屋に入ってきたので怒ると
母親がユカリの悩みをすぐに把握し
“私の子だもん、限界コレよ”
と自分の胸を指さす。


ユカリは思わずムキになり
“お母さんみたいになりたくない”
といって泣きながら家を飛び出す。


サナエは
“サナエ先生だけずるい、胸も大きくて一緒にくらしてて”
と石津家の前までやってくる。


“行ってどうするの?”
と思いながらもチャイムを鳴らしてみる。


ちょうどハジメが帰ってきたので家にあげてもらう。


サナエは用事がありまだ帰っていなかった。


客間に案内されると
ハジメはお茶を淹れるため席を外す。


ハジメが客間に戻ってくると
ユカリが顔を真っ赤にして胸を露わにしていた。


ユカリは
“私の胸揉んでください”
と恥ずかしそうに頼む。


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です



星姫村のないしょ話 3巻の感想

カリンの意外な一面が見れて良かったです。


カリンは自分からハジメを誘惑しているときは余裕を見せていますが、
ハジメにプールで補助をしてもらっているときは体に触られて慌てていました。


普段はビッチに見える分、
年相応の恥じらいを見れてギャップがあり可愛かったです。


要所要所で
ハジメとカリンが仲良くしているとユカリのテンションが下がっているのもいいですね。


ユカリもハジメのことが好きなので、
そのもどかしい気持ちが伝わってきました。


ユカリでよかったのは
ワカナが
“カリンさんはもう妊娠できる(勘違い)”
といった時に
明らかにハジメを意識して顔を真っ赤にして自分の下腹部をさすっていました。


ユカリにセクハラしまくれたら楽しそうです…





この巻は全体的にサナエ押しでした。


サナエも精神年齢が幼く描かれているので可愛らしいです。


ハジメとサナエがお互いを結婚相手として強く意識するイベントがあったため、
カリンとユカリはハラハラしていました。


もしかしたら
最終回はこの二人の結婚かもしれません。


二人の仲が親密になるのを
カリンとユカリが妨害していく展開かもです。


モモカは無意識のうちに応援するポジションになりそうですね。


モモカは二人に結婚を勧めており、
子供の名前もかなりちゃんとしたモノを考えていました。


もしかしたら
最終回の最期のシーンは二人の子供が双子で生まれて、
モモカが考えた名前を付けるのかもしれません。





ユカリがラストで大胆な行動に出ていますね。


私だったら
“お望み通り”
と即応じてあげますけど、
ハジメはどんな切り返しをするのでしょうか…


ハジメはこれまでの感じだと、
サナエ以外位の女キャラを性の対象としては見ていません。


当然ユカリの要求を拒否すると思いますが、
そのやり方によってはユカリを深く傷つけてしまいます。


ハジメの手腕が問われるシリアスなシーンになりそうです…


⇒無料で「星姫村のないしょ話」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「星姫村のないしょ話」で検索です