エロスサバイバル 2巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


2巻には14~29話が収録されています。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 2巻とは?

出版社:小学館
発売日:2014/3/10
作者 :赤坂一夫

高額の賞金が得られるセクシーゲーム「EROSサバイバル」に参戦した明日香と設楽。

3回戦に進んだが、元殺し屋のイタリア娘、ロリロリネットアイドルらが立ちはだかる!


エロスサバイバル 14話のネタバレ

ラクはマチルダの下着をとって妄想モードに入っていた。


下着をとったことにより機能停止して、
足元に落ちているコインに全く反応していない。


マチルダは
“そんな布切れのどこがいい?”
と皮肉って蹴り倒す。


胸をラクの口に押付て窒息させようとする。


ラクは苦しくて意識が戻るが、
マチルダの技がガッチリ決まっていて動けない。


アスカはラクに
“マチルダさんがあなたに舐めまわしてほしいんだって!”
と声援を送ると
ラクは興奮して妄想モードにはいりマチルダの乳首を舐めまわす。


マチルダは思わず拘束を外すが、
ラクは逃がさず乳首に吸い付く。


マチルダは気持ちよくて思わず楽しんでいたが、
パートナーの兄に
“真面目にやれ”
と怒られて再度ラクを押し倒し顔面騎乗で窒息させに行く。


舌を使うスペースが無かったが、
アスカがマチルダの気を逸らしている間に隙ができる。


ラクは舌を使ってマチルダの下腹部を責めると、
マチルダは夢中になり勝負を忘れてしまう。


試合終了となり3枚のコインは2枚がリングに落ちたままで、
一枚はラクが咥えていた。


他のペアの一は変わらず、
ラクとアスカのペアは3マス進むことができる。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 15話のネタバレ

ルリはドクロマンのマスに止まる。


ルリが耐えればゴールすることができる。


ルリは
“アスカちゃんができたんだから”
と対抗意識を燃やすが
最初の軽く触られるだけでかなり感じていた。


ヒモで拘束される技ではトロけた表情になってしまう。


直接からだに触られると失神して失格になってしまう。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 16話のネタバレ

アスカは
“下着で特製エロ乗馬マシン”
を何とかクリアする。


マチルダは
“ゴーヤでガチオナニー”
を難なくクリアする。


ラクがサイコロを振ると
“指名した男と点取りバトル”
になる。


マチルダの兄のフランコとアスカの戦いとなる。


ルールはリング上で
アルカの身体に張られたシール5枚をフランコがとるというものだった。


試合が始まると
アルカは逃げることに徹する。


フランコのファーストアタックを見事にかわし、
次もかわそうとするが同じ手は通用しなかった。


フランコはアスカのお尻をまさぐり1枚剥がす。


フランコはアスカのシャツを引きちぎって胸を露わにしてシールを探す。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 17話のネタバレ

フランコはアスカのを揉みしだきながらシールを探し、
胸の谷間に2枚目を見つける。


アスカはフランコに乳首を吸われて気持ちよさそうな表情をしていた。


アスカの背中とおへそに一枚ずつあり、
残り1枚となってしまう。


フランコはアスカのパンツを無理やり脱がすと、
アスカの秘部を覆うように大きなシールが貼られていた。


リングサイドから直視したラクは残念がるが
“これはこれでエロい”
と見入っていた。


“シールをはがせば試合終了でアスカがヤられずに住む”
と安心するが
フランコはお構いなしでお尻に強引に挿入しようとする。


アスカは赤面して悲鳴を上げる。


挿入寸前にアスカは何とかフランコを振り払い、
逃げるふりをして油断させてハイキックをお見舞いする。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 18話のネタバレ

フランコは立ち上がるがダメージが大きく倒れこんでしまう。


試合終了となり、
ラクがサイコロを振ると6が出てゴールできる。


その日の試合は終了となり用意されたホテルで休む。


ラクは昼間のことを思い出して7回も自慰行為をしていた。


疲れて眠ろうとするとリンがやってくる。


リンは
“私のこと思いだした?”
とラクに迫ってくる。


ラクはさっぱりだったため、
リンが
“仕方ない…”
と昔話を始める。


リンが高校3年の時に
水泳の練習を終えると更衣室で痴漢の常習者に襲われる寸前だった。


リンは恐怖におびえていると、
窓を突き破ってラクがやってきて逃げる痴漢を追って消えたのだという。


リンは次の日からラクを探そうとしたが見つけられなかった。


それを言われてラクは全部思いだす。


ラクは単純にリンの評判を聞いて覗きに行っていた。


謝って落ちて窓に突っ込んだだけだった。


リンは
“あの時のお礼いっぱいさせて”
と胸を露わにして誘惑する。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 19話のネタバレ

リンは
“なんでもしてあげる”
というとラクは既に限界のため妄想モードに入れなかった。


事情をリンに話すと
リンは
“7回も?”
と驚いていた。


リンは諦めずにラクの下半身を優しく触りだす。


リンは
“がんばれ、がんばれ”
というので
ラクは少しずつ元気を取り戻していく。


完全に復活したため
リンは
“今のうち”
とラクに跨り挿入しようとする。


ラクは何とか正気を保っていた。


少しだけ入るが
アスカがドアをノックするので慌てて出ていく。


アスカはラクの身体を心配していた。


ラクは全く大丈夫だった。


アスカが安心して部屋に戻ろうとすると、
リンが部屋から出てきてアスカと目が合う。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 20話のネタバレ

2回戦のあいては人気ナンバーワンのシルヴィのペアだった。


リンがシルヴィたちのDVDを持ってきてくれたため、
アスカと二人で見ていた。


シルヴィの1回戦の様子は余裕で楽しんでいるようだった。


ドクロマンの攻撃も
“全然物足りない”
とダメ出しをするほどだった。


アスカはDVDを少し見ると部屋に戻ろうとする。


ラクはアスカの機嫌が悪いのに気づき
“リンさんとエロイことしてるのばバレた?”
と心配なる。


ご機嫌を取ろうとケリを褒めるが
“ただの護身術”
といって帰ってしまう。


アスカの苛立ちの原因は
リンが
“心置きなくラク君を誘惑できる”
といったことだった。


ラクは一晩中シルヴィのDVDを見ていた。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 21話のネタバレ

シルヴィのパートナーは執事で女性観客に大人気だった。


アスカは前日の奮闘で人気ナンバーツーになっていた。


勝負は
“エロス5番勝負”
となる。


ペアの男女がそれぞれ攻撃と防御に分かれて、
相手ペアと対決となる。


3勝した方が勝ちぬけとなる。


1回戦は
“誘惑”
で女性が攻撃で男性が防御となる。


男性選手には特製のセンサーがつけられて、
興奮度合いを数値化される。


“相手の身体に触れてはいけない”
というルールがあり
それ以外は何でもアリだった。


ラクが既に興奮しているのでアスカは心配になる。


アスカは
“やっぱり自分が頑張るしかない”
と気合を入れる。


ラクとシルヴィの勝負が始まる。


シルヴィは早速胸を見せつけるが、
ラクは無反応だった。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 22話のネタバレ

ラクは一晩中シルヴィの身体を見ていたため
“もう見飽きてる”
と頼もしく言い放つ。


シルヴィは意外だった様子だがすぐに次の手に出る。


ラクをソファに座らせて、
さり気なくパンツが見えるように足を上げる。


“触りたいでしょ”
とラクの反則負けを誘う作戦に出るが、
ラクは何とか耐える。


シルヴィはラクの目の前で自分の身体を弄りだし自慰行為をして
“手伝ってくださらない?”
と誘惑する。


ラクは妄想モードに入ってしまい
ポイントは
“8120点”
となる。


アスカと渡の勝負になると
渡は開始早々
“降参するなら今のうちです”
と敗北を進める。


渡は自信満々だった。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 23話のネタバレ

アスカは若干震えながら開脚してパンツを見せつける。


渡は無反応だった。


アスカの方が恥ずかしさで興奮していた。


アスカは服を着たまま恐る恐る自慰行為を始める。


ラクは興奮して喜んでいるが渡は無反応だった。


アスカは仕方なく胸を露わにして乳首を激しく弄りだす。


下腹部も直接弄りだすと
渡は
“なぜそうまでして?”
と動揺して少しだけセンサーが反応する。


“7点”
のためシルヴィたちの圧勝だった。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 24話のネタバレ

2回戦は
“愛撫”
で男性が女性を責めるものだった。


アスカは妄想モードに入らないように注意する。


アスカのアドバイスは
“シルヴィのカラダを数字で考えてサイズを測ることに集中する”
というものだった。


ラクはアドバイス通りシルヴィの身体に触りながらサイズの事だけを考えようとする。


シルヴィは
“思ったよりお上手”
と褒める余裕がある。


ラクはシルヴィの乳首を責めだす。


ラクの真剣な表情にアスカは
“頑張ってる”
と見守る。


シルヴィは
“もっと気持ちよくしてくださらない?”
というのでラクはアスカの作戦を忘れてしまう。


シルヴィの乳首に吸い付くのに夢中になるが、
シルヴィの数値はどんどん反応する。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 25話のネタバレ

シルヴィは楽しみだしていた。


ラクは何とか頭の中でサイズを測り正気を保っていた。


シルヴィが
“他の所もなめて”
というのでラクはシルヴィをベッドに仰向けに押し倒す。


シルヴィは下腹部を舐められると一見激しく悶えているが、
数値の動きは鈍かった。


ラクは
“計測完了”
して正気に戻ると
“こんなエロい身体を舐めまわしていたのか”
と思い失神する。


“672点”
で意外と伸びなかった。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 26話のネタバレ

アスカは渡の自身から
“この人もドクロマンみたいな技を…?”
と不安になる。


シルヴィも
“彼の実力はドクロマンの比ではない”
と自信満々だった。


渡はアスカにマッサージから入る。


アスカは意識が遠くなっていき
次第に渡の言いなりになってしまう。


渡が
“あなたは私とキスがしたくてたまらない”
というとアスカは素直に応じる。


アスカの方から胸を露わにして
“おっぱいにキスしてください”
とおねだりを始める。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 27話のネタバレ

開始して3分経過するが
実際には渡とアスカに動きはなかった。


しかし
アスカのカウンターにポイントは加算されていた。


シルヴィの解説によると
渡はアスカに催眠術をかけているのだという。


シルヴィはもっと恥ずかしくアスカを責めるように渡に声援をおくる。


渡はアスカをベッドに横たわらせてブラを外させる。


渡が声をかけるだけで
アスカの乳首はみるみる固くなっていく。


アスカは
“早く乳首イジって”
と絶叫していた。


アスカの愛撫要求に会場は大興奮となる。


アスカは夢の中で渡に乳首を弄られて悶えている。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 28話のネタバレ

狙いが下腹部になりアスカは体を震わせる。


アスカは複数の男に責められているような感覚になる。


シルヴィは
“催眠術だからこそ最上級の快楽になる”
という。


ラクはピンチなのに
“イヤラシイっす、たまらんす”
と喜んでいた。


渡が
“仕上げ”
をすると
アスカは我を忘れて絶叫してイってしまう。


“2136点”
の高得点だった。


アスカとラクは2連敗を実感して意気消沈する。


アスカは催眠術にかかっている間のことは覚えていない様子だった。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 29話のネタバレ

3回戦は
“愛情”
でペアの男女が愛し合うエロ度を試すというものだった。


会場よりランダムに選ばれた男女10名の観客のポイントを競うというものだった。


ラクは後がないので
“真面目にやるぞ”
と気合を入れる。


解説にはリンがゲストできていたため、
ラクは早速興奮して先ほどの決意を忘れる。


最初はシルヴィたちだった。


シルヴィはOLのコスプレで現れる。


恋人同士のようなキスから始まり、
少しずつ服を脱いでいくというオーソドックスな流れだった。


それでも観客の反応はかなり良く、
ドンドンポイントが加算されていく。


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です



エロスサバイバル 2巻の感想

リンがお人好し過ぎて好感が持てました。


リンの中ではラクはかなり美化されまくっているようです。


リンの中では既にラクは神格化されており、
どんな無様を晒してもゆるぎないモノになっているのかもしれません。


ラクはすぐにエロスサバイバルをリタイアして、
リンのヒモになる人生も悪くなさそうです。


リンの様子から主導権を握るのが好きなようなので、
ラクのようなダメ人間とは相性がいいかもしれません。


リンとアスカを比べてもどっこいなので、
ラクがアスカにこだわる理由もなさそうです。







シルヴィの初登場のコマの作画の気合の入り方は凄かったです。


やはり
“前回優勝者”
の風格を出したかったようですね。


罰ゲームに対しても余裕ぶって無反応ではなく、
あえて楽しむ様子を観客に見せる姿勢は素晴らしいです。


単純な戦力差がありすぎてラクたちとは勝負にならなそうですが、
3回戦はどうなるのでしょうか…


3回戦の内容も気になります。


こんな作風ですが、これまで本番行為はナシです。


アスカがお尻に挿入されそうになっていましたが、
何とか逃げて未遂に終わりました。


シルヴィと渡なら絵面的にも問題ないので、
作中で初の本番行為が見れるかもしれないので楽しみです!


⇒無料で「エロスサバイバル」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「エロスサバイバル」で検索です